ナビゲーションをスキップする

市内において、『還付金詐欺』による約150万円の被害が発生しました。
今後ともご注意ください。

還付金詐欺被害の発生について

花巻警察署から、市内で還付金詐欺により7月4日から7月11日にかけて、複数回に渡りATM操作により現金を騙し取られた被害が発生したとして、情報提供がありました。
還付金詐欺の手口は、次のとおりです。

平成28年7月4日、市内在住の70代女性(以下「A子」)の自宅に、花巻市役所健康推進課職員を名乗る男性から電話があり、「医療費控除の還付金について半年前に通知を出していましたが確認しましたか?還付金は、3万7千800円になります。手続きは○○銀行を通じて行うことになります。○○銀行の担当者から折り返し連絡が行きますので。」などと言われ、A子が連絡先として自分の携帯電話番号を伝えたあと、電話が切れた。
その後、○○銀行を名乗る男性(以下「B男」)から被害者の携帯電話に何度か連絡があり、「市役所から連絡が行ったと思いますが、医療費控除の還付手続きをします。私どもの銀行口座はお持ちですか?○○銀行か、××スーパー(以下「C店」)のATMに行ってキャッシュカードが使えるかどうか確認してください。」などと言われ、C店のATMに行ったが、暗証番号を忘れてしまったため、キャッシュカードが使用できなくなった。
その後、A子の携帯にB男から連絡があったため、キャッシュカードが使えなくなったことを伝えたところ、「ほかの銀行のキャッシュカードは持っていませんか?」などと言われたため、「□□銀行のキャッシュカードはあります。」と伝えたところ、自宅に取りに戻るように言われた。
A子がキャッシュカードを持ってC店に戻ったところ、B男から携帯電話に連絡がきて、「ATMに入り、電話を切らないままにして、私の言ったとおりにATM操作してください。金額を入力する画面になったら、貴方の番号は*****なので、*****と数字を入力してください。」などと言われ、B男から指示されたとおりATM操作をしたのち、B男から「手続きの完了を確認したら連絡しますので、連絡を待っていてください。」などと言われ、電話が切れた。
その後の7月5日にA子の携帯電話にB男から連絡があり、「昨日手続きをしてもらいましたが、私が話した番号を間違って押していたことが分かり、手続きはできませんでした。すぐに手続きをする必要がありますので、今からC店のATMに行って手続きをしてくれませんか?などと言われたが、その日は所用があり行けなかったため、翌日の7月6日にC店のATMに行き、前回と同様にB男から電話で指示されながら、ATMを操作して手続きを行った。
その後の7月11日、A子の携帯電話に再びB男から連絡があり、「実は、旦那さんの医療費控除にも還付金があります。前回同様にATMで手続きをしていただきます。C店に今から行っていただけますか?」などと言われ、C店に行き、前回と同様にB男から指示されながら、ATM操作を行ったが、これら計3回の手続きは全て振り込み手続きであり、合計金額約150万円を騙し取られたもの。

還付金詐欺に遭わないために

還付金があるなどとして次に挙げることを言ってきた場合は詐欺です!
くれぐれもご注意ください!

「還付金の支払期限が今日に迫っている。今日中に手続きをしなければならない」

金融機関の営業時間内に手続きを取らせようとし、せかしてきます。
そのような電話は確実に詐欺です!

「還付金の支払いに必要なので銀行名を教えてほしい」

銀行名を教えると、その教えた銀行の行員を騙る者から電話が来たりしますが、還付金の支払いに際して銀行員が関わることは絶対にありません!
そのような電話は確実に詐欺です!

「還付金の支払いのため、携帯電話を持ってATMへ行ってほしい」

「携帯電話」を持って「ATM」へ行ってほしいは、確実に詐欺です!
安易に携帯電話の番号を教えないでください!
そのような電話は確実に詐欺です!

「銀行は遠い(または混んでいる)ので近くのスーパーのATMへ行ってほしい」

人目の少ない店外のATMなどに行くよう指示してくるのが詐欺の手口です!
還付金は「ATM」で受け取ることはできません!
どのような理由にせよ、「ATM」へ行ってほしいと言われたら、それは確実に詐欺です!

「ATMの操作方法は銀行から連絡が行く」

還付手続きを銀行員が指示することは絶対にありません!そのような電話は確実に詐欺です!

特殊詐欺の予兆電話が多発しています

4月から現在にかけて、市役所や警察官など公的機関や、銀行員などを騙る『還付金詐欺』をはじめとした特殊詐欺の予兆電話が多発しております。
市役所職員などが還付金についてこのような電話を掛けたり、警察官が預金通帳やキャッシュカードを預かるということは絶対にありません。このような電話が掛かってきた場合は「詐欺」ですので、安易に銀行口座や暗証番号などの個人情報を教えたり、相手の要求に決して応じることなく、花巻警察署や最寄りの交番駐在所に連絡をお願いします。

不審な内容の電話が急増しています。ご近所にお一人でお住まいの高齢者の方がいましたら、ぜひこの情報を伝えて注意喚起をお願いします。

不安や不審に感じたら?

すぐに、家族、若しくは最寄りの警察署(花巻警察署・電話:0198-23-0110)や花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る