ナビゲーションをスキップする

位置情報ゲーム「ポケモンGO」で遊ぶ際には、次のことに注意してください。

ポケモンGOを安全に遊ぶために必要なこと

7月22日から、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が配信されておりますが、警視庁の調べでは8月2日現在において、道路交通法違反などの摘発件数が、全国で727件に上っているとして発表があり、岩手県内においても、自動車運転中に同ゲームをしていたことにより、2件の摘発があったとして報じられています。また、ゲームの操作に集中し周辺への注意力が希薄になっているところを狙われ、ひったくりや痴漢行為に遭うなどの被害も報告されています。
同ゲームは、GPS(汎地球測位システム)を活用しながら、主に屋外で遊ぶことが前提となっていることから、外出する際には、出先の交通状況や天候の状況に気を配ることや、犯罪行為に巻き込まれないための防犯意識を持つことが大切になります。
ポケモンGOを安全に楽しく遊ぶことができるよう、次の事項にご留意いただき、日頃からの心掛けをお願いします。

いわゆる「ながらスマホ」は危険ですので絶対にやめましょう!

自動車の運転中にスマートフォン端末を操作することは道路交通法に違反する行為となることはもとより、自転車の運転中に端末を操作した場合にも、同法の安全運転義務に違反する行為に問われ、罰金などが科せられる場合があります。また、歩きながら端末を操作することは、周りの人の通行の妨げになってしまったり、周囲に対する注意力が薄れ思わぬ事故や怪我などの被害に遭う可能性があります。
これらの、いわゆる「ながらスマホ」は絶対にしないようにしましょう。
同ゲームでは、端末の画面を見続けていなくても、ポケモンの出現を音や振動で通知してくれる機能がありますので、これを活用しながら、通知があった場合は周囲の安全を確認してから必ず立ち止まり、画面を確認するようにしましょう。なお、その際には急に立ち止まると他の通行人の妨げとなったり、通行人とぶつかったりする恐れがありますので、十分にご注意ください。

危険な場所には絶対に立ち入らないでください!

ポケモンを捕まえたり、アイテムなどを手に入れたりするために、普段通い慣れた道から、遠い場所まで足を運ぶ機会があるかもしれませんが、立入禁止区域などの危険を示す場所や、個人の私有地などには立ち入ってはいけません。
すでに海外では車に轢かれたり、誤って池に落ちたり、強盗に襲われたりといった事件が発生しています。また、夕方から夜間などの暗い時間帯にかけては、人気のない場所には不審者が潜んでいるなどの危険性があるため、特に注意が必要です。夜間外出する際には、できる限り1人きりで出掛けることのないよう、安全面への配慮をお願いします。

自分や周りの人の個人情報が知られない配慮をお願いします!

利用登録の際のトレーナー名は、本名や性別の分かるものではなく、ニックネームなどを使うように気を付けましょう。また、スマートフォンのカメラ機能で撮影したポケモンの写真を、安易にSNSに投稿することのないよう気を付けましょう。写真の風景や写真画像のGPS情報により、自分の居場所や行動範囲を意図せずに第3者に知られてしまう可能性があります。なお、ポケモンの写真を撮影する際には「許可なく自分を撮影をされた」などとした、第3者とのトラブル事案が発生しておりますので、撮影する範囲の中に第3者が写り込まないよう配慮をお願いします。

外出の際には、体調や天候も考慮し無理のない行動をしてください!

夏場の炎天下の中で出掛ける際には、体調への配慮や直射日光を遮る服装をしながら出掛けるようにしましょう。特にも熱中症を警戒するようにして、こまめに日陰で休んだり、塩分を含んだ水分補給を心掛けましょう。また、事前に天気予報などを確認し、急な天候の変化に対応できるよう、傘やカッパなどの雨具を持参するなど、無理のない行動をしてください。

アイテムを購入する際には、本当に必要か検討してから購入しましょう!

同ゲームには、ゲームを有利に進めるためのアイテムがあり、ポケストップで無料で入手できるほか、ゲーム内のショップで購入することができます。その際にゲーム内通貨のポケコインを、google PlayやiTunesのアプリ内で購入(課金)する必要がありますが、ゲームアプリ全般において多く相談の寄せられる共通のトラブルとして、ゲームに熱中するあまり浪費してしまい、どのくらい購入したか把握しなかった結果、一度に高額な請求を受けたり、スマートフォンを子供に預けたまま、親の目の届かないところで子供が購入を繰り返し、請求書の明細などを見て初めて気が付いたなどの事案があります。
このようなトラブルに遭わないようにするために、アイテムを購入することが本当に必要か検討することや、子供が親の許可なくアイテム購入することのないように、日頃からゲームで遊ぶ際の約束やルールを決めるなどのご家庭での工夫をお願いします。

不安や不審に感じたら?

すぐに、家族、若しくは最寄りの警察署(花巻警察署 電話:0198-23-0110)や花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

関連情報

消費者庁及び総務省、内閣サイバーセキュリティーセンター、岩手県警察本部では、ポケモンGOに関して注意喚起を行っております。
詳しくは添付ファイルをご覧ください。

添付ファイルのダウンロード※一部のスマートフォンでは添付ファイルを表示できない場合があります。
(消費者庁・総務省)Pokemon GOに関する注意喚起(PDF形式:192KB)
(内閣サイバーセキュリティーセンター)ポケモントレーナーのみんなへおねがい♪(PDF形式:2,313KB)

PDFファイルの閲覧には
Adobe Readerのインストールが必要です。
ダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る