ナビゲーションをスキップする

『還付金詐欺』の電話が多発しております!ご注意ください!

還付金詐欺電話の発生について

昨日に続き、本日も花巻市内において、市役所職員を騙った還付金詐欺の電話が多発しております。
内容については次のとおりです。

ケース1

午前9時30分頃、70代男性宅へ、市役所保健課職員を騙り、「医療費の還付があり、青い封筒を送っている。手続きが1月末となっているがまだ取られていないので、お近くにある銀行で手続きを取ってもらいたい。」と電話が掛かってきたので、「まずは書類を探してみるから」と伝えたところ、電話が切れた。
「還付金がある」との話から、もしかすると還付金詐欺の電話だったのではと思い、市役所へ情報提供いただいたもの。

ケース2

午前11時頃、70代男性宅へ、市役所健康保健課職員を騙り、「医療費の還付があり、水色の封書を送っている。手続きが1月28日までとなっている。還付金額は2万円となる」と電話が掛かってきたので、「これから直接市役所に行くから」と伝えたところ、電話が切れた。
電話内容から、市役所に健康保健課という部署はないことを知っていたこともあり、これは還付金詐欺の電話だろうと思い、市役所へ情報提供いただいたもの。 

今のところ被害は発生しておりませんが、今後も同様の電話が掛かってくる可能性があります!くれぐれもご注意ください! 

還付金詐欺に遭わないために

還付金があるなどとして次に挙げることを言ってきた場合は詐欺です!

1.「還付金の支払期限が今日に迫っている。」などと言って、すぐに手続きを取らせようとする電話は、絶対に詐欺です!
2.「還付金の支払いに必要なので銀行名や口座番号を教えてほしい」などと突然聞いてくる電話は、絶対に詐欺です!
3.「携帯電話を持ってATMへ行ってほしい。銀行は混んでいるのでスーパーのATMへ行ってほしい」などという電話は、絶対に詐欺です!
4.「整理番号または受付番号など、6ケタの数字をATMで入力してほしい」などという電話は、絶対に詐欺です!

還付金詐欺に遭わないために(PDF形式:70KB)

詐欺の電話が後を絶ちません!

現在、花巻市を含め、県内各市町村において、市役所や警察官など公的機関や、銀行員などを騙る『還付金詐欺』をはじめとした特殊詐欺の電話が多発しております。
市役所職員などがこのような電話を掛けたり、警察官が詐欺の調査のためなどとして預金通帳やキャッシュカードを預かるということは、絶対にありません!
このような電話が掛かってきた場合は「詐欺」です!
安易に銀行口座や暗証番号などの個人情報を教えたり、相手の要求に決して応じることなく、花巻警察署や最寄りの交番駐在所に連絡をお願いします。

不審な内容の電話が急増しています。ご近所にお一人でお住まいの高齢者の方がいましたら、ぜひこの情報を伝えて注意喚起をお願いします。

不安や不審に感じたら?

すぐに、家族、若しくは最寄りの警察署(花巻警察署・電話:0198-23-0110)や花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

添付ファイルのダウンロード※一部のスマートフォンでは添付ファイルを表示できない場合があります。
還付金詐欺に遭わないために(PDF形式:70KB)

PDFファイルの閲覧には
Adobe Readerのインストールが必要です。
ダウンロード

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る