ナビゲーションをスキップする

『還付金詐欺』の手口による被害が発生しております!ご注意ください!

還付金詐欺被害の発生について

今月9日(金曜日)、花巻市内において、市役所職員をかたった還付金詐欺の手口により、74万円をだまし取られる被害が発生しております。
内容については次のとおりです。

被害の内容

花巻市保険センターを名乗る男性から電話があり、「健康保険料でもらえるお金があります。内容を通知する葉書を出したが見ましたか?お返しするお金を直接口座に振り込みたいが、どちらの口座に振り込めばよろしいですか?」と言われた。
相手を市役所職員と信じ、銀行名を伝えたところ、「銀行から電話させます。」として電話が切れた。その後、銀行の担当者と名乗る男から電話があり、××のキャッシュコーナー(銀行の店舗以外のATM)に行くよう指示があり、携帯電話番号を聞かれたため、教えた。
指示されたキャッシュコーナーに着くと、携帯電話に着信があり、携帯電話をつないだままATMを操作するよう指示され、指示されたとおり「6桁の数字、銀行名、支店名、口座番号」を入力し、同様の操作を2回行った。
操作後、相手から「来週の月曜日に振り込みになります。書類が整い次第連絡する。」と言われ、帰宅して連絡をまっていたが、約束の時間になっても連絡がないため、自分で市役所に電話したところ、市職員が電話した事実がなく、詐欺の被害にあったことが発覚したもの。

本日も還付金詐欺の電話が多発しています!

6月12日(月曜日)午前9時15分頃、市役所保険課の職員を名乗り男性から電話があり、「消費税も変わったし、払いすぎた保険料2万2千円を戻します。青い封筒が届いていませんか?還付に必要な用紙を返送してもらう期限が5月31日でした。」などと言われた。心当たりがないため、見ていないと答えたが、何度も届いていないか聞いてきたため、不審に感じ、これから市役所に行って聞きますと伝えたところ、「はい、お待ちしています」と言われ、電話を切られた。
その後、市役所に確認したところ、そのような事実はなく、還付金詐欺の電話であることが判明したもの。
このような電話が、市役所のほか、花巻警察署にも複数件寄せられています。

今後も同様の電話が掛かってくる可能性があります!くれぐれもご注意ください! 

還付金詐欺に遭わないために

還付金があるなどとして次に挙げることを言ってきた場合は詐欺です!

1.「還付金の支払期限が今日に迫っている。」などと言って、すぐに手続きを取らせようとする電話は、絶対に詐欺です!
2.「還付金の支払いに必要なので銀行名や口座番号を教えてほしい」などと突然聞いてくる電話は、詐欺の疑いがあります!
3.「携帯電話を持ってATMへ行ってほしい。銀行は混んでいるのでスーパーのATMへ行ってほしい」などという電話は、絶対に詐欺です!
4.「整理番号または受付番号など、6ケタの数字をATMで入力してほしい」などという電話は、絶対に詐欺です!

PDF還付金詐欺に遭わないために(PDF形式:71KB)

詐欺の電話が後を絶ちません!

現在、花巻市を含め、県内各市町村において、市役所や警察官など公的機関や、銀行員などを騙る『還付金詐欺』をはじめとした特殊詐欺の電話が多発しております。
市役所職員などがこのような電話を掛けたり、警察官が詐欺の調査のためなどとして預金通帳やキャッシュカードを預かるということは、絶対にありません!
このような電話が掛かってきた場合は「詐欺」です!
安易に銀行口座や暗証番号などの個人情報を教えたり、相手の要求に決して応じることなく、花巻警察署や最寄りの交番駐在所に連絡をお願いします。

不審な内容の電話が急増しています。ご近所にお一人でお住まいの高齢者の方がいましたら、ぜひこの情報を伝えて注意喚起をお願いします。

不安や不審に感じたら?

すぐに、家族、若しくは最寄りの警察署(花巻警察署・電話:0198-23-0110)や花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る