ナビゲーションをスキップする

『特殊詐欺(架空請求)』の手口による被害が発生しております!ご注意ください!

特殊詐欺(架空請求)被害の発生について

今月21日(水曜日)、花巻市内において、電子ギフト券を悪用した架空請求による特殊詐欺の手口により、10万円をだまし取られる被害が発生しております。
内容については次のとおりです。

被害の内容

「法務省管轄支局民事訴訟管理センター」と称する差出人から葉書が届いたので、不安に思い、葉書に記載された電話番号に電話したところ、弁護士を名乗る者より、「あなたが支払いをしなかったことで、会社から訴訟がでている」「10万円支払ってもらえれば、私が相手の会社と交渉し、解決します」と言われた。
そこで、交渉を依頼したところ、「電子ギフト券を10万円分買って、カードに記載されている番号を教えてください」と指示されたため、近くのコンビニエンスストアに行き、指示されたギフトカードを購入。カードに記載されていた番号を相手方に教えた。
その後、友人に相談したことで、詐欺被害に遭ったことに気付いたというもの。

身に覚えのない料金請求や訴訟を起こすなどの葉書、電子メールは詐欺を疑いましょう!

身に覚えのない料金請求や、料金未納につき訴訟を起こすなどといった内容の葉書、電子メールが届いたら、詐欺を疑い、慌てて相手先へ電話をしないように注意してください。また、今回のような架空請求の最近の手口としては、コンビニエンスストアやスーパーなどで購入することができる、電子ギフト券を購入するように指示してきます。

今後も同様の葉書、電子メールが送られてくる可能性があります!くれぐれもご注意ください! 

詐欺の電話が後を絶ちません!

現在、花巻市を含め、県内各市町村において、市役所や警察官など公的機関や、銀行員などを騙る『還付金詐欺』をはじめとした特殊詐欺の電話が多発しております。
市役所職員などがこのような電話を掛けたり、警察官が詐欺の調査のためなどとして預金通帳やキャッシュカードを預かるということは、絶対にありません!
このような電話が掛かってきた場合は「詐欺」です!
安易に銀行口座や暗証番号などの個人情報を教えたり、相手の要求に決して応じることなく、花巻警察署や最寄りの交番、駐在所に連絡をお願いします。

不審な内容の電話が急増しています。ご近所にお一人でお住まいの高齢者の方がいましたら、ぜひこの情報を伝えて注意喚起をお願いします。

不安や不審に感じたら?

すぐに、家族、若しくは最寄りの警察署(花巻警察署 電話:0198-23-0110)や花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る