ナビゲーションをスキップする

『特殊詐欺』の手口による被害が発生しております!ご注意ください!

特殊詐欺による被害の発生について

花巻市内において、有料動画閲覧履歴があり、未納料金が発生しているなどと称した架空請求の手口により114万6千円をだまし取られたという被害が発生しております。
内容については次のとおりです。

被害の内容

市内在住の60代女性の携帯電話に「有料動画の閲覧履歴があり、未納料金が発生してる。」とメールが届いた。
女性が相手方の連絡先に電話したところ「有料サイトのアプリに契約されていて利用代金が未納であり、延滞料含め38万6千円になる。」と言われた。
女性が支払方法を確認したところ、コンビニエンスストアに行って電子ギフト券を購入し、ギフト券に書かれているID番号を教えるよう指示されたため、指示のとおり電子ギフト券を購入しID番号を相手方に教えた。

女性は相手方から「プロバイダ協会から返金がある」などと言われていたため、信用し連絡を待っていたところ、翌日に「あと2件の未納が見つかった。必ず返金になるので清算するように」と連絡が来たため、同様の方法で76万円分の電子ギフト券を購入しID番号を相手方に教えた。
その後女性は不安に思ったため、法律事務所に相談したところ、詐欺の手口であることが判明したというもの。

「電子ギフト券」の購入を指示された場合は詐欺の疑いがあります!ご注意ください!

身に覚えのない未納料金の請求をするメールや葉書は、「訴訟を起こす」や「財産を差し押さえる」など不安をあおる内容となっている場合が多く、また、最近の架空請求などの特殊詐欺では、電子ギフト券を購入させる手口がよく使われます。このような内容の請求が来た場合には詐欺を疑い、一人で判断せず、ご家族や花巻警察署、最寄りの交番、駐在所に相談しましょう!

ぜひこの情報を周囲の方にも伝えて注意喚起をお願いします。

不安や不審に感じたら

すぐに、家族、若しくは最寄りの警察署(花巻警察署 電話:0198-23-0110)や花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る