ナビゲーションをスキップする

市内において、弁護士をかたった『特殊詐欺(なりすまし詐欺)』の電話が発生しております!くれぐれもご注意ください!

特殊詐欺(なりすまし詐欺)電話の発生について

花巻警察署より、市内で弁護士をかたる特殊詐欺の手口による電話があったとして情報提供がありました。
内容は次のとおりです。

1月30日の午後2時30分頃に、埼玉県の弁護士を名乗る男性から「息子○○さんのトラブルで350万円を用意してもらわなければなりません。」という電話があり、相手が息子の名前を知っていたことから「50万円から100万円くらいしか用意できない。」と答えたところ、「お金の準備ができたら電話をください。」と相手の連絡先を伝えられて電話が切れた。
その後電話の内容を不審に思ったため警察署へ相談したところ、詐欺の手口であることが判明したというものです。 

弁護士をかたり「示談金が必要」などという電話は、まず詐欺を疑ってください

上記の内容は、特殊詐欺のうち、弁護士などの身分をかたり電話をしてくる「なりすまし詐欺」の手口です。これは、「息子さんが事故を起こし、相手に怪我を負わせた」「解決には示談金が必要」「示談金を支払わなければ訴訟となる」などと不安をあおり、冷静な判断ができないような状態にさせ、現金をだまし取ろうとする手口となります。また、弁護士のほか警察官などをかたる者から次々と電話がかかって来る『劇場型詐欺』に発展する可能性もあります。

このような電話がかかって来たとしても、一方的に相手の話を信じてはいけません。まずは本当に息子が事故やトラブルを起こしてしまったのか、落ち着いて確認を取ることが大切です。また、このような電話があったことを誰にも相談をしないまま一人で対応してしまい、実際の被害に遭ってしまったケースもありますので、ご家族やご友人などすぐに相談をされるとともに、花巻警察署や最寄りの交番駐在所に連絡をお願いします。

不審な内容の電話が急増しています。ご近所にお一人でお住まいの高齢者の方がいらっしゃいましたら、ぜひこの情報を伝えて注意喚起をお願いします。

不審・不安に感じたら?

すぐに、最寄りの警察署(花巻警察署・電話:0198-23-0110)や花巻市役所市民生活総合相談センター(電話:0198-24-2111)などに相談しましょう。

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る