ナビゲーションをスキップする

冬道の交通事故を防止しましょう 

交通事故の状況

岩手県内では、2月5日現在、13件の交通死亡事故が発生し、14人の方が亡くなっており、東北地方で最多の死者数となっています。なお、花巻市内では踏切内の事故1件で1人の方が亡くなっています。
この冬は気温の低い日が続いて、特にも道路環境が悪化しており、死者の半数を占める7人が滑走による正面衝突などで犠牲になっています。

冬道の交通事故防止のために

積雪・凍結などの路面状況に応じた適切なスピードダウンによる安全運転を実践し、スリップ事故を防止しましょう。

冬道の安全運転1・2・3運動

  • 1割スピードダウンしよう。
  • 2倍の車間距離をとろう。
  • 3分早めに出発しよう。

「急」のつく運転は厳禁です

  • 急加速しない。
  • 急ブレーキをかけない。
  • 急ハンドルをきらない。

この記事についてのお問い合わせ

市民生活総合相談センター

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-1299

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る