ナビゲーションをスキップする

平成29年度慰霊巡拝の実施について

1.慰霊巡拝の概要

国では、旧主要戦域や遺骨収容のできない海上において、戦没者を慰霊するため、慰霊巡拝を実施しております。

2.慰霊巡拝実施地域

平成29年度は12地域の慰霊巡拝が計画されています。
平成29年度慰霊巡拝実施地域(PDF形式:206KB)
慰霊巡拝詳細日程

3.慰霊巡拝参加対象者の範囲

1.参加対象遺族の範囲について

慰霊巡拝を行う戦地における戦没者の配偶者(再婚したものを除く)、父母、子、兄弟姉妹、参加遺族(子・兄弟姉妹)の配偶者、戦没者の孫、戦没者の甥・姪、上記参加者がいない戦没後の養子(再婚していない戦没者の配偶者の養子)、戦没後の養子の配偶者
慰霊参拝国費対象遺族の範囲
参加にあたっての留意事項

2.過去の参加者について

過去5年以内に厚生労働省主催の慰霊巡拝に参加されている方は認められませんが、参加定員に空きが生じている場合は、特別に認められる場合があります。

3.年齢制限について

原則「80歳以下の方」ですが、健康状態等により認められる場合があります。

4.介助者について

介助者の要件は特に設けていませんが、家族等介護者としてふさわしい方の同行をお願いします。
なお、高齢であること、不安であること、投薬でコントロールできる傷病を理由とする介助者の同行は認められず、介護者が同行しないと参加者の団体行動が難しいと判断される場合に限られます。
慰霊巡拝事業概要書(配布用)

4.申込方法及び補助額

1.申込期限

内申締切日(平成29年度慰霊巡拝実施地域参照)の1週間前までに市を通じ、県へ提出する必要があることから、内申締切日を確認し余裕のある申込をお願いします。

2.提出書類

  • 内申書(巡拝地域によって様式が異なります)
  • 戦没者の戸籍謄本の写し
  • 戦没者との続柄がわかる戸籍謄本の写し
    ※改姓されている方は現戸籍の写し
    ※旧ソ連及びモンゴルの抑留地域に参加される場合は埋葬地が分かる書類、その他の地域に参加される場合は、戦没地点が分かる兵籍、死没者調査票等を添付してください。
    ※災害により戸籍謄本が流出している等、書類添付が困難な場合は、その旨を付箋紙等に記載して内申書に添付願います。
    内申書(硫黄島・中国東北除く)
    内申書(硫黄島)
    内申書(中国東北)
    内申書(介助者)

3.慰霊巡拝にかかる経費の補助

慰霊巡拝にかかる経費(平成29年度慰霊巡拝実施地域参照) の3分の1が補助されます。
※概算金額は東京発着の経費となっております。
※ただし、戦没後の養子の配偶者については、国庫補助の対象外となります。

この記事についてのお問い合わせ

地域福祉課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-41-2761

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る