ナビゲーションをスキップする

花巻市と慶應義塾大学SFC研究所『地域おこしに関する研究開発の連携協力に係る覚書』を締結

花巻市(市長:上田東一)と慶應義塾大学SFC研究所(所長:田中浩也 以下、SFC研究所)は、2018年7月9日、『地域おこしに関する研究開発の連携協力に係る覚書』を締結し、調印式を行いました。
連携協力事業の第一弾として、花巻市は、SFC研究所 社会イノベーション・ラボ(代表:玉村雅敏慶應義塾大学総合政策学部教授)の助言・協力の下で、花巻市における「地域おこしプロジェクト」の開発・実践と、花巻市の未来に資する高度人材の育成を行う「花巻市地域おこし研究所」の設置をします。

また、花巻市では、花巻市職員が花巻市に新機軸を提供するテーマを設定し、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科に合格した場合には、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(以下、SFC)からの遠隔と対面での助言と指導を受けながら、花巻市に資する研究開発に従事する予定です。

締結式写真

覚書の概要

目的

花巻市と、SFC研究所に設置されている社会イノベーション・ラボの緊密な連携のもと、相互に協力し、地域おこしに関する研究開発をすることにより、活力ある地域社会の形成と、未来社会を先導する人材育成、実学の促進等に寄与することを目的とします。

連携協力事項

前項の目的を達成するために、次の事項について連携し、協力します。

  1. 地域おこしに関わる研究開発に関すること
  2. 地域おこしや社会イノベーションを担う人材育成に関すること
  3. 両者の知的、人的および物的資源の活用に関すること
  4. その他、本連携協力の目的を達成するために必要な事項

180709_花巻市SFCプレスリリース 最終(PDF形式:221KB)

この記事についてのお問い合わせ

定住推進課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る