ナビゲーションをスキップする

質問

住民基本台帳ネットワークシステムとはなんですか?
 

回答

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)とは、全国一人ひとりの住民票に11桁からなる重複しない住民票コードを加えて、全国の市区町村・都道府県・国を専用回線で結ぶことにより、全国共通の本人確認をすることができるシステムです。住基ネットにより、国や県などに行政手続きを行う際の住民票の提出が不要になります。 

質問

住民票コードを教えてほしいのですが。

回答

住民票コードは、コード番号が付された際に各世帯毎にコード通知書を送付しております。
住民票コード通知書の再交付は、行っておりません。
もし紛失された場合は、住民票コード入りの住民票を請求してください。
住民票コード入りの住民票を請求できる方は、本人または同一世帯員のみとなります。(本人確認が必要となりますので、運転免許証など本人確認ができる書類をお持ちください。)

質問

住民基本台帳カードとはなんですか?

回答

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)による住民票コードが記録されているカードです。
住基ネットにおける本人確認手段として活用できるほか、顔写真入りのカードにすると、身分証明書としても利用できます。
また、電子証明書(公的個人認証サービス)を併せて取得することにより、e-Tax(イータックス)などの電子申告制度を利用できます。

(注意)住民基本台帳カードの発行は、平成27年12月に終了しました。

住民基本台帳カードについて詳しくは、こちらをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

市民登録課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る