ナビゲーションをスキップする

マイナンバー制度における情報連携の試行運用開始

マイナンバー制度における情報連携は、平成29年7月18日から試行運用を開始し、秋頃からは本格運用の開始を予定しています。
情報連携とは、マイナンバー法に基づき、これまで国民・住民の皆様が行政の各種事務手続の際に提出する必要があった書類を省略することができるよう、専用のネットワークシステムを用いて、異なる行政機関の間で情報をやり取りすることです。

情報連携の本格運用が開始されれば、マイナンバーを用いる事務手続において、これまで提出する必要があった書類(住民票の写し、課税証明書など)が省略できるようになりますが、当面3か月程度を予定している試行運用期間におきましては、従来どおりの書類の提出をお願いいたします。 

マイナンバー制度についてのお問い合わせ先

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178
平日:午前9時30分から午後8時まで
土日祝日:午前9時30分から午後5時30分まで(年末年始を除く)

関連ページのリンク先

内閣府ホームページ「社会保障・税番号制度」ページ(新しいウィンドウで開きます)

この記事についてのお問い合わせ

総務課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る