ナビゲーションをスキップする

地方創生拠点整備交付金の交付決定について

平成28年8月2日に閣議決定された「未来への投資を実現する経済対策」として予算措置されておりました「地方創生拠点整備交付金」の第3回募集分について、当市より申請しておりました『イーハトーブの四季を彩る「宮沢賢治童話村野外ステージ」整備事業』が申請額通り事業採択された旨、去る10月13日(金曜日)に内閣府地方創生推進事務局より発表されました。
本交付金は、地方版総合戦略に基づく自主的・主体的な地域拠点づくりなどの事業のうち、ローカルアベノミクス・地方への人材還流・小さな拠点形成などに資する、未来への投資の実現につながる先導的な施設整備を支援するため創設され、当市では第1回募集の「新しい人の流れをつくる拠点賃貸工場整備事業」、第2回募集の『オリンピックレガシーを生かした「田瀬湖ボート場」環境整備事業』に続く3件目の事業採択となりました。

第3回募集 交付対象事業(平成29年10月13日採択)

イーハトーブの四季を彩る「宮沢賢治童話村野外ステージ」整備事業

交付予定額

2,732万4千円(対象事業費:5,464万8千円)

事業概要

宮沢賢治童話村では、イーハトーブフェスティバルなどステージを利用したイベントを開催していますが、野外ステージが狭小であるため仮設ステージの設営が必須となっていました。そこで、既存の野外ステージを拡張し、ステージ屋根については大型スクリーンが設置できる高さに改修します。
野外ステージの利便性を向上させることにより、これまで実施してきた宮沢賢治関連のイベントに加え、郷土芸能による地域文化の発信や国内外で開催される大規模スポーツ大会等のパブリックビューイングなど、魅力ある多様な大規模イベントの開催に活用し、交流人口の増加を図ります。

事業担当課

生涯学習部賢治まちづくり課

事業期間

平成29年11月から平成30年3月
年内に実施設計を行い、工事着手は平成30年1月以降となる見込み

第2回募集 交付対象事業(平成29年4月28日採択)

オリンピックレガシーを生かした「田瀬湖ボート場」環境整備事業

交付予定額

3,773万9千円(対象事業費:7,547万9千円)

事業概要

田瀬湖ボート場にある艇庫を宿泊可能な施設に改修し、国内外の代表クルーや大学・高校等の合宿所として活用する。また、ボートに限らずヨット・カヌーなどの体験を生かしたアクティビティの充実を図り、新たな観光客の取り込みを推進するもの。

事業担当課

生涯学習部スポーツ振興課

事業期間

平成29年5月から平成30年3月

第1回募集 交付対象事業(平成29年2月3日採択)

新しい人の流れをつくる拠点賃貸工場整備事業

交付予定額

9,467万3千円(対象事業費:1億8,934万6千円)

事業概要

市内企業や誘致企業の新事業進出・海外進出への支援や新商品開発による付加価値増進など、企業の稼ぐ力を高めるため、開発スペースや緊急増産用スペースとして地域企業がシェアできる賃貸工場を整備するもの。

事業担当課

商工観光部商工労政課

事業期間

平成29年3月から平成30年3月

参考

第3回募集における岩手県内の採択状況

岩手県:2事業、花巻市:1事業
合計 3事業

第2回募集における岩手県内の採択状況

岩手県、大船渡市、花巻市、釜石市、大槌町、普代村、一戸町:各1事業
合計 7事業

第1回事業における岩手県内の採択状況

岩手県、一戸町:各3事業
大船渡市、二戸市、矢巾町:各2事業
盛岡市、花巻市、北上市、一関市、釜石市、雫石町、西和賀町、軽米町:各1事業
合計 20事業

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る