ナビゲーションをスキップする

広報はなまき 平成29年3月1日号掲載分

自慢の胃袋競い熱戦

2月11日、文化会館でわんこそば全日本大会が開かれました。
小学生の部、団体・個人の部が行われ、県内外から180人の食士が参加。食士たちは会場に詰め掛けた多くの応援団の声援を受けながら、次々と碗に入れられるそばを口にかき込みました。
ことしは「レジェンドフードファイター対決」として台湾人フードファイターと大会歴代横綱の計4人が対決。246杯を平らげた井本英明さん(神奈川県、第56から58代横綱)が4連覇を果たし、会場は大いに盛り上がりました。
杯数を重ねる食士たち
行司の掛け声で必死にそばをかき込む食士たち

たろし滝崩落も豊作願う

沢水が凍ってできる氷柱の太さを測り、その年のコメの作柄を占う「たろし滝測定会」が2月11日、石鳥谷町大瀬川で開かれました。
1月下旬には約3メートルの太さの氷柱となっていましたが、その後雨の影響などで崩落。今回は計測不能となりました。
大瀬川たろし滝測定保存会の板垣寛会長は「測れない ための対策 模索する」と恒例の川柳を披露。占いの結果を「不作」としながらも「今の稲作の体系があれば最悪の事態を防げる。豊作に向けて努力したい」と話していました。
つららをメジャーで測る
過去最大(8メートル)の「たろし滝」をメジャーで表現する関係者

思い出の味 復活オープン

昨年6月に惜しまれながら閉店した旧マルカン百貨店の大食堂が2月20日、復活オープンしました。
開店に先駆けオープニングセレモニーを開催。大食堂の運営を引き継いだ上町家守舎の代表取締役・小友康広さんは「多くの皆さんの応援で実現できた。大食堂が皆さんの大切な場所として復活することを実感した」と再開への思いを話しました。
オープンに駆け付けた高橋歩美さん(矢沢)は「思い出の味を再び味わうことができてうれしい」と笑顔を見せていました。
定番メニューに笑顔
なつかしいメニューに顔がほころぶ来店者

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る