ナビゲーションをスキップする

広報はなまき 平成29年4月15日号掲載分

地域の財産を守る 決意新た

4月2日、花巻市消防団の辞令交付式がまなび学園で開かれ、団員408人に退職、昇格、所属替え、任用の辞令が交付されました。
式には消防署幹部や消防団員など約80人が出席。それぞれの代表者4人に消防団長の小原勇孝さんが辞令書を手渡しました。
本年度の新規入団者は48人。代表として辞令書を受け取った第9分団第3部の藤原翔さん(26歳、大迫町内川目)は「先輩団員と共に、地域の財産を災害から守りたい」と防災の決意を新たにしていました。
辞令書を受けとる団員
小原消防団長から辞令を受け取る消防団員

早春を彩る華やかな山車

北笹間天満宮の火防祭が3月25日、北笹間地内で行われました。
祈祷に続き、旗を掲げた子どもたちを先頭にみこしや色鮮やかな山車が天満宮を出発。公民館や神社に立ち寄って神事を執り行い、北笹間大乗神楽を奉納して地区の息災を祈願しました。
6台の山車は「火の用心」やことしのえとの「酉」、テレビドラマなどをテーマに取り上げ、紅白幕や人形、造花でリヤカーを飾り付けたもの。一行はにぎやかな音楽を鳴らしながら地区内を練り歩き、早春の風景を彩りました。
山車を引く皆さん
華やかな山車を引いて北笹間地内を練り歩く参加者の皆さん

児童の発達支援にさらなる期待

花巻市社会福祉協議会が運営する児童発達支援センター「イーハトーブ養育センター」が不動町に新築移転し、4月5日、開所式が同施設で開かれました。
式では同協議会長の高橋勲さんが「職員全員、全力で事業に取り組む」とあいさつ。その後、施設関係者などがテープカットなどを行い、新たなスタートを祝福しました。
新築された建物の延べ床面積は旧施設の2倍以上の広さ。定員も45人から55人に拡大され、さらなる支援の充実が期待されます。
テープカットをする関係者
雲一つない青空の下テープカットを行う関係者

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る