ナビゲーションをスキップする

広報はなまき 平成29年7月1日号掲載分

花と緑にあふれた3日間

6月9日から11日までの3日間、総合体育館の屋内外を会場に「花と緑のまつり2017」が開かれました。
同まつりには市内の造園団体や愛好会などが出展。サツキや盆栽などを展示したほか、植木や草花の販売などを行い、会場はたくさんの来場者でにぎわいました。
屋内で行われた講習会やワークショップには幅広い年齢層の皆さんが参加。真剣にハンギングバスケットづくりに取り組む人、押し花体験を楽しむ親子など、それぞれが花と緑に親しんでいました。
会場の様子
屋外の会場には植木や草花などの品々が並びました

害虫追い払い豊作祈願

6月11日、東和町落合地区に伝わる伝統行事「虫追い祭り」が同地内で行われました。
同行事には、落合・小通地区の小学生親子など約40人が参加。熊野神社で神事を行った後、のぼりを掲げながら落合公民館までの約1キロの道のりを歩き、「東和のお米はおいしいぞ」「イネミズゾウムシお断り」などと声をそろえ、五穀豊穣を祈願しました。
参加した木村伊吹さん(東和小5年)は「害虫がいなくなって、おいしいお米ができてほしい」と話していました。
 虫を追う子供たち
参加者は大きな掛け声で虫を追い払い、豊作を祈願しました

下ノ畑を鮮やかに植花

6月18日、桜町の「賢治自耕の地『下ノ畑』」で植花祭が開かれました。
同行事には、宮沢賢治(下ノ畑)保存会や桜町四丁目子供会など約30人が参加。黄色のマリーゴールド500株、赤いサルビア100株の花苗を植花しました。
里見和紀さん(南城小6年)は「きれいに見えるように植えるのが難しかった。元気に咲いてほしい」と話していました。
同地は平成19年に同保存会が整備。修学旅行生や外国人観光客など、毎年多くの人が訪れています。
植栽する参加者
参加者は、600株の花苗を植花しました

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る