ナビゲーションをスキップする

広報はなまき 平成30年1月15日号掲載分

勇壮な舞で新年の幕開け

国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録されている早池峰岳神楽の舞い初めが1月3日、早池峰神社参集殿で開かれました。
同催しでは、「鶏舞」を皮切りに、「松迎え」「三番叟」「八幡舞」などを披露。会場に詰め掛けた約150人の来場者は、新年を祝う勇壮な舞を堪能しました。
宮城県から訪れた新渡戸道子さんは「ユネスコ登録前から早池峰神楽のファン。動と静のバランスが良く、躍動感のある舞が魅力的」と話していました。
松迎の演舞
「松迎え」で新しい年の訪れを祝いました

縁起袋求め争奪戦

胡四王蘇民祭が1月2日、胡四王神社で行われました。
慶応元年からの伝統行事で、下帯姿の男衆が縁起物のこまの入った蘇民袋を奪い合い、五穀豊穣や無病息災などを願う同祭。ことしは県内外から56人が参加し、小雪の舞う中、約1時間にわたり縁起袋を追う争奪戦を繰り広げました。
2年連続で取り主となった畠山真さん(紫波町・39歳)は「ことしもいいスタートが切れた。去年に引き続き健康で1年過ごせれば」と喜びを話していました。
熱くもみ合う男衆
「ジャッソー」と掛け声を上げながら蘇民袋を奪い合う男衆

伝統を受け継ぐ青少年が熱演

「花巻市青少年郷土芸能フェスティバル2017」が12月10日、文化会館で開かれました。
同催しには、伝統芸能に取り組む葛神楽、坂杉かせ踊り、幸田神楽、豊沢大念仏剣舞、口内鬼剣舞、小瀬川神楽、春日流鍋倉鹿踊りの各保存会など9団体が出演。日頃の活動成果を披露し、詰め掛けた来場者から大きな拍手が送られていました。
会場に訪れた斉藤忠子さん(西宮野目)は「一生懸命な姿に感動した。これからも頑張ってほしい」と話していました。
演舞する児童
堂々とした演舞を披露しました

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る