ナビゲーションをスキップする

広報はなまき 平成30年2月1日号掲載分

顔に墨塗り無病息災を祈願

1月14日、東和町北成島の三熊野神社で「カラスの小正月」が行われました。
同神社の御神紋「二羽のカラス」に由来し、かつて町内で行われていた魔よけ行事を約30年前に復活させた同催し。参加した親子連れなどは、和気あいあいと互いの顔に墨を塗り付け1年の健康を祈願していました。
参加した東和小6年の川村真鈴さんと藤本瑠帆さんは「4月から中学生。部活動や勉強を頑張りたい」とことしの抱負を話していました。
墨を塗りあう親子
大人も子どもも笑顔で墨を塗り合いました

竹刀に気合い込め成果披露

1月8日、花巻市総合体育館で「第15回イーハトーヴ花巻剣道大会」が行われました。
市剣道協会主催で行われた同大会は、技術の向上と心身の錬磨を目的に毎年開催。選手を代表して下新井田琴望さん(花巻中2年)が「雨にも負けず風にも負けず練習してきた成果を発揮し、正々堂々戦う」と宣誓した後、集結した371チーム、1855人の小・中学生が熱戦を繰り広げました。
会場に詰め掛けた観客は、一進一退の素早い攻防を食い入るように見守っていました。
竹刀を振る少年剣士
真剣勝負を繰り広げる剣士たち。竹刀の音が会場に響きました

防災への決意新たに

1月7日、「花巻市消防出初式」が文化会館駐車場で行われました。
同出初式に先立ち行われた団行事で小原勇孝消防団長は「火災を防ぐため、啓発活動で先手を打つことが重要。消防技術の向上にも努めてほしい」と訓示。集結した消防団員1133人の防災意識の高揚を図りました。
式典に続き行われた分列行進では、消防団員が消防車両117台と共に出動。ラッパ隊の演奏に合わせて勇ましく行進し、地域を守る決意を新たにしていました。
勇ましく行進する消防団員
市民が見守る中、上町商店街を分列行進する消防団員

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る