ナビゲーションをスキップする

主な業務 

都市再生室は、平成27年4月1日に設置されました。ハード整備だけでなく、コンテンツやソフトの整備にも力点を置いた新しい手法でのまちづくりを庁内横断的に行っていきます。

1.立地適正化計画等の策定及び関連事業の推進

立地適正化計画は、生活サービス機能である医療・福祉施設、商業施設と住居等がまとまって立地し、高齢者をはじめとする住民が、自家用車に過度に頼ることなく公共交通により生活サービス拠点などにアクセスできるようにするなど、日常の生活サービスや行政サービスが身近に存在するコンパクトなネットワークの形成を推進するための事業について、国が市町村等を総合的に支援する制度です。
当室はこの立地適正化計画の策定とその推進を行っています。

国土交通省ホームページご紹介

http://www.mlit.go.jp/en/toshi/city_plan/compactcity_network.html(新しいウィンドウで開きます)

花巻市における立地適正化計画策定概要

都市再生整備計画(社会資本総合整備計画)

花巻市は、歴史や地域の特色を生かしたまちづくりを進めるため、平成28年度からの都市再生整備計画を作成いたしましたので公表します。
PDF花巻中央地区都市再生整備計画(平成28年度~平成30年度)(PDF形式:701KB)(平成28年3月30日掲載)

2.リノベーションまちづくり事業の推進

リノベーションまちづくりは、既存の建築ストックを活用等した新しいまちづくり手法として、既に色々な自治体で取り組みが始まっています。多くは、地域の新たな担い手によるまちづくりとなっており、当室でも新たな担い手と建築ストックの所有者をマッチングする、マッチングしやすい環境や仕組みの構築などリノベーションまちづくりを推進しています。

リノベーションまちづくり

   リノベーションまちづくりについて

大学と協働した「まちなか賑わい創出」に係る事業

PDF都市再生室と大学との連携(平成27年12月末現在)(PDF形式:438KB)

この記事についてのお問い合わせ

都市再生室

電話
0198-24-2111 (代表)
FAX
0198-24-0259 (代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る