ナビゲーションをスキップする

花巻市の姉妹都市である米国アーカンソー州ホットスプリングス市の高校生14人と引率の先生3人が7月11日から18日の予定で花巻市に滞在しています。14日には盛りだくさんのスケジュールの合間をぬって市役所に私を訪問して下さり、1時間近くに亘って楽しく話をさせて頂きました。

引率の先生方を含め皆さんから、花巻市の美しさを褒めてもらいました。アメリカの住宅地にはよく手入れの行き届いた綺麗な芝生などがありそれも美しいのですが、花巻は人の手の入っていない自然がとりわけ美しく感じるとのことでした。

また、花巻のホストファミリーの親切さに感動しているということも口々に言っていました。高校生の一人は、自分は恥ずかしがり屋だけど花巻に来て自分より恥ずかしがり屋の人を自分の人生で初めて見たと言っていました。恥ずかしがり屋で積極的に話かけることはなくてもホストファミリーの優しさは充分に伝わっていました。
何か質問はありませんかと聞いても顔を見合わせてなかなか質問してもらえませんでした。花巻の高校生との違いもありますが、十代の若者の共通点もたくさんありそうです。
引率の先生によると、花巻市訪問により異なる文化を学ぶことをきっかけにして急に積極的になるなど、大きく成長する若者がいるということです。

花巻市からは今秋中学生、高校生がホットスプリングス市などの国際姉妹都市、交流都市を訪問する予定ですが、花巻の若者も海外を経験することにより大きく成長して欲しいと思います。

ホットスプリングス市からの高校生

この記事についてのお問い合わせ

秘書政策課

電話
0198-24-2111(代表)
FAX
0198-24-0259(代表)

025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る