新型コロナ感染者の療養について(令和5年5月15日更新)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1017285  更新日 令和5年5月15日

療養制限(行動制限や外出自粛)について

新型コロナ患者は法律に基づく外出自粛は求められません。外出を控えるかどうかは、個人の判断に委ねられます。以下の情報を参考にしてください。

 

厚生労働省「感染症法上の位置づけ変更後の療養に関するQ&A」より

Q.新型コロナウイルス感染症にかかったら、どのくらいの期間外出を控えればよいのでしょうか。

(1)外出を控えることが推奨される期間

  • 特に発症後5日間が他人に感染させるリスクが高いことから、発症日を0日目(注1)として5日間は外出を控えること(注2)
    かつ、
  • 5日目に症状が続いていた場合は、熱が下がり、痰や喉の痛みなどの症状が軽快して24時間程度が経過するまでは、外出を控え様子を見ることが推奨されます。症状が重い場合は、医師に相談してください。

注1)無症状の場合は検体採取日を0日目とします。
注2)こうした期間にやむを得ず外出する場合でも、症状がないことを確認し、マスク着用等を徹底してください。

(2)周りの方への配慮

発症後、10日間が経過するまでは、ウイルス排出の可能性があることから、不織布マスクを着用したり、高齢者等ハイリスク者と接触は控える等、周りの方へうつさないよう配慮しましょう。発症後10日間を過ぎても咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には、マスクの着用など咳エチケットを心がけましょう。

(3)濃厚接触者

一般に保健所から新型コロナ患者の「濃厚接触者」として特定されることはありません。また、「濃厚接触者」として法律に基づく外出自粛は求められません。

体調面で不安なことがある場合は下記までご相談ください

いわて健康フォローアップセンター
電話 0570-089-005
ファクス 050-3730-7658
開設時間 24時間、土日祝日含む

 

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康づくり課
〒025-0055 岩手県花巻市南万丁目970番地5
電話:0198-23-3121 ファクス:0198-23-3122
健康づくり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。