新型コロナワクチンの接種方法

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1014607  更新日 令和3年9月17日

接種を受けるまでの流れ(64歳以下の人)

1.自宅に「接種券(クーポン券)」「予診票(2枚)」「65歳未満の方へ 新型コロナワクチン接種を受けるための接種券をお送りします」のチラシが届く

市は6月25日から12歳から64歳(令和4年3月31日現在)の方々すべてに「接種券」「予診票」「65歳未満の方へ 新型コロナワクチン接種を受けるための接種券をお送りします」のチラシを発送しました。

  • 「新型コロナウイルスワクチン接種のご案内 クーポン券在中」と書かれた白い封筒に同封されています。
  • 接種券(クーポン券)には、対象者の氏名、生年月日、接種したことを証明する接種済証などが記載されています。
  • 接種券(クーポン券)は、ワクチン接種を受ける際に会場で使用します。
  • 接種券(クーポン券)は2回目のワクチン接種が完了するまで大切に保管してください。
接種券、予診票
接種券と予診票
チラシ
「65歳未満の方へ 新型コロナワクチン接種を受けるための接種券をお送りします」のチラシ(両面)

2. 接種案内通知を確認する

個別接種医療機関での接種の予約期間や接種日程をお知らせする「新型コロナワクチン接種 日程等のご案内」をお送りしています。
通知が届きましたら、通知に記載されている予約開始日時を確認して下記により予約をお取りください。

接種期日が到来するまで接種券などは大切に保管してください。
注)本年度中に満12歳に達する人は、接種日当日に12歳となっている人が対象です

3. ワクチン接種の予約をする

「新型コロナワクチン接種 日程等のご案内」が到着し、ワクチン接種を希望する場合は、次のいずれかの方法により、接種の予約を行ってください。ご自身での予約が困難な場合は、本人の代わりにご家族の方でも予約可能です。

市が設置するコールセンターに電話予約

お手元に「接種券」と、メモできるものをご用意の上、電話をお願いいたします。なお、コールセンターへの電話はなるべく固定電話からおかけください。

電話番号:0120-383-225(フリーダイヤル)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日も実施)

専用ウェブサイトにアクセスして予約

「接種券」「接種会場通知」「メールアドレス」が必要となりますのでご用意ください。
「らくらくワクチン接種予約」で予約を開始
このページの下に掲載しているリンクから「らくらくワクチン接種予約」ページに移りますので、予約を開始してください。
「65歳未満の方へ 新型コロナワクチン接種を受けるための接種券をお送りします」のチラシに記載しているQRコードからでもアクセスできます。

URL:このページの下部に記載しております

LINE(ライン)アプリから予約

  1. 花巻市公式アカウントを友だち登録する
    LINEアプリ内で花巻市公式アカウントを「友だち」として追加登録すると、予約機能が使えるようになります。
  2. トーク画面に移り「ワクチン予約・確認」ボタンを押します
  3. 「らくらくワクチン接種予約」で予約を開始
    「らくらくワクチン接種予約」ページに移りますので、予約を開始してください。

注)予約の詳細な手順はトーク画面下の「マニュアル」よりPDFまたは動画でもご確認いただけます

QRコード:「65歳未満の方へ 新型コロナワクチン接種を受けるための接種券をお送りします」のチラシに記載しております

  • 1回目接種分を予約された方の2回目の予約は、3週間後の同じ曜日に1回目と同じ会場・時間で自動登録されます。医療機関によっては日程が異なる場合がありますので下記のリンクからご確認ください。
  • 各会場ごとに接種予定人数が設定されています。そのため、予約が接種予定人数を上回った場合はご予約いただけません。コールセンターで申し込んだにもかかわらず予約できなかった方については、ご連絡先など確認させていただき、待機者リストへ登載の上、後日、別の日程についてご連絡させていただきます。待機者リストへの登載を希望される方は、コールセンター(フリーダイヤル0120-383-225)へご相談ください。

4. 会場でワクチンを接種する

接種当日は、次のものを持参し、予約した場所で接種を受けてください。

  • 接種券
  • 保険証(本人確認書類)
  • 予診票(「接種券(クーポン券)」を送付する封書に同封して送付します。)
  • お薬手帳(お持ちの場合)
本人確認書類をお忘れになった場合、接種を受けることができませんので必ずご持参ください
  • 医療機関でのワクチン接種は、会場内の密を避けるため予約した時刻内で行います。予約した時刻前から入場することができませんのでご了承ください。
  • 医療機関で接種する方は、保険証を持参ください。
  • 当日キャンセルの方は、ワクチン接種対策室(電話0198-41-3605)と予約した医療機関両方に必ずご連絡ください。

接種を受けるまでの流れ(高齢者の集団接種)

1.自宅に「接種券(クーポン券)」が届く

市は3月31日から65歳以上(令和4年3月31日現在)の方々すべてに「接種券」を発送しました。

  • 「新型コロナウイルスワクチン接種のご案内 クーポン券在中」と書かれた白い封筒に同封されています。
  • 接種券(クーポン券)には、対象者の氏名、生年月日、接種したことを証明する接種済み証などが記載されています。

  • 「接種券(クーポン券)」は、ワクチン接種を受ける際に会場で使用します。
  • 接種券(クーポン券)は2回目のワクチン接種が完了するまで大切に保管してください。

接種券画像

2. 自宅に「接種会場通知」が届く

市は接種の準備が整い次第、接種期日及び会場を記載した「接種会場通知」を対象者の方々に送付します。

  • 91歳以上の方々(高齢者等施設に入所の方々を除く)には4月1日に「接種会場通知」を発送しております。
  • 75歳以上の方々(高齢者等施設に入所の方々を除く)には4月20日より順次送付し、案内の届いた方からワクチン接種の予約を受け付けています。

お知らせおよび予診票画像

予約方法および説明書画像

3. ワクチン接種時間の予約をする

「接種券」と「接種会場通知」の両方が届いた後に、次のいずれかの方法により、接種時間の予約について連絡してください。

ご自身での予約が困難な場合は、本人の代わりにご家族の方でも予約可能です。

市が設置するコールセンターに電話予約

お手元に「接種券」「接種会場通知」、メモできるものをご用意のうえ、電話をお願いいたします。

なお、コールセンターへの電話はなるべく固定電話からおかけください。

電話番号:0120-383-225(フリーダイヤル)

受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土日、祝日も実施)

専用ウェブサイトにアクセスして予約

「接種券」「接種会場通知」「メールアドレス」が必要となりますのでご用意ください。

URLおよびQRコード:接種会場通知に記載しております

  • 市が指定する期間内(「接種会場通知」が届く日から10日間程度)に予約の連絡をお願いします。

  • 市が指定する期日では都合が悪い場合も、市コールセンターに連絡しご相談ください。

  • 2回目の予約につきましては市でとらせていただきますのでお手続きは不要です。2回目の接種日、会場は会場案内通知をご確認ください。接種の時間は1回目と同じ時間になります。

  • 各会場ごとに接種予定人数が設定されています。そのため、予約が接種予定人数を上回った場合はご予約いただけません。申し込んだにもかかわらず予約できなかった方については、ご連絡先など確認させていただき、後日、別の会場日程についてご連絡させていただきます。

集団接種会場まで送迎車(乗合タクシー・バス)を運行します

接種会場までは、各自で移動していただくことを基本としていますが、移動手段の確保が難しい方は、市が用意する送迎車を利用できます。

送迎車利用を希望する方は、市コールセンターへワクチン接種の予約をする際に送迎車の予約もお願いします。

4. 集団接種会場でワクチンを接種する

接種当日は、次のものを持参し、予約した場所で接種を受けてください。

  • 接種券
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • 予診票(「接種会場通知」を送付する封書に同封して送付します。)
  • お薬手帳(お持ちの場合)
本人確認書類をお忘れになった場合、接種を受けることができませんので必ずご持参ください

ワクチン接種予約サイト

接種を受ける際の同意について

予防接種を受ける方は、感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意志で接種を受けるようにお願いします。

なお、副反応に関する情報は厚生労働省のホームページ「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」にてご覧いただけますが、市の広報などでもお知らせしてまいります。

通院中の方や健康面に不安がある方は事前にかかりつけ医へ相談してください

現在、かかりつけ医などに通院中の方やワクチン接種にあたり健康面に不安がある方は、ワクチン接種を受ける前に、必ずかかりつけ医に相談をお願いします。

接種を受けた後に副反応が起きた場合の予防接種健康被害救済制度について

ワクチン接種では、副反応による健康被害が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。

予防接種法に基づく予防接種によって健康被害が生じ、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、医療費等の給付が受けられます。

救済制度の詳細については、厚生労働省のホームページ「予防接種健康被害救済制度」にてご覧いただけますが、市の広報などでもお知らせしてまいります。

国が定めるワクチン接種の優先順位

国では、次のように優先順位を設定しています。
花巻市も国の優先順位に基づいてワクチン接種を実施します。

ワクチン接種の優先順位

優先順位 対象 備考
1 医療従事者など 3月から接種開始
2 65歳以上(令和4年3月31日現在)の高齢者

4月以降に接種開始

ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性がある。

(注)花巻市の接種日程は上記の「高齢者のワクチン接種の日程」をご覧ください。

3

基礎疾患のある方

(1)令和3年度中に65歳に達しない方であって、以下の病気や状態の方で、通院や入院をしている方

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

3 高齢者施設等の従事者 高齢者が入所・居住する社会福祉施設等において、利用者に直接接する職員

4

64歳以下の上記以外の方

ワクチン供給量等を踏まえ、順次接種

ワクチンの供給量・時期等によっては、年齢により接種時期を細分化する可能性がある。

なお、高齢者以外の方に対するワクチン接種については、ワクチン供給スケジュール等が国から示されていないため、供給スケジュール等が決まるのに合わせて接種日程等を決定します。

新型コロナワクチン接種に便乗した詐欺にご注意下さい

新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報を騙し取ろうとする電話に関する相談が消費生活センターへ寄せられています。

市区町村などが、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありません。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種対策室
〒025-0055 岩手県花巻市南万丁目970番地5
電話:0198-41-3605 ファクス:0198-41-3606
新型コロナウイルス感染症対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。