12歳以上で1・2回目のワクチン接種がまだできていない方へ

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1015082  更新日 令和4年8月25日

12歳以上の方の1・2回目ワクチン接種

市が実施する1・2回目のワクチン接種で、現在使用しているワクチンは、ファイザー社製ワクチンと武田社製ワクチン(ノババックス)の2種類です。
注)武田/モデルナ社製ワクチンでの接種を希望される方は、岩手県が実施するワクチン接種をご検討ください。(本ページ下部にリンクがあります。)
注)12歳から17歳までの方は、ファイザー社製ワクチンのみでの接種です。

コールセンターで予約手続きをしてください

ワクチンの3回目接種が開始されていることから、1・2回目をまだ接種できていない接種希望の方は、お早めに市が設置するコールセンター(電話0120-383-225)でワクチン接種の予約を行ってください。

花巻市コールセンター:電話0120-383-225
[受け付けは毎日(土曜、日曜、祝日含む)、午前8時30分から午後5時15分]

注)お手元に接種券番号をご用意のうえお電話ください

予診票について
令和3年12月1日から「予診票」の様式が変更されました。新しい予診票は厚生労働省ホームページからダウンロードできるほか、接種会場に備え付けています。

16歳未満の方が接種を受ける場合

予診票への保護者の署名

  • 16歳未満の方が接種を受ける場合は、接種券一体型予診票の下部にある「保護者自署」欄に保護者の署名が必要です。

会場への保護者の同伴

集団接種会場で接種を受ける場合
  • 15歳以下の方が接種を受ける場合は、保護者又は保護者代理人(注)の同伴が必須です。
各医療機関で接種を受ける場合
  • 小学生以下の方が接種を受ける場合は、保護者又は保護者代理人(注)の同伴が必要です。やむを得ず同伴ができない場合は、必ず、予診票の「保護者自署」欄に保護者の方が自ら署名し、「電話番号」記載欄に緊急連絡先(予診や接種の際に、必ず保護者の方と連絡のつく電話番号)を記載してください。

(注)保護者代理人とは、成人している親族などで接種するお子さんの健康状態を普段からよく知っている方を言います。

岩手県が実施するワクチン接種

岩手県が実施する新型コロナワクチン接種については、下記をご覧ください。

日本小児科学会は、5歳から17歳までのすべての子どもに新型コロナワクチン接種を推奨しています

日本小児科学会では、新型コロナワクチンが、特に小児における新型コロナウイルス感染症の重症化予防に寄与することが確認されたことをふまえ、メリット(発症予防や重症化予防等)がデメリット(副反応等)を更に大きく上回ると判断し、8月10日に健康な小児へのワクチン接種は「意義がある」という表現から、「推奨します」という表現に変更しました。

【対象のワクチン接種】

  • 5歳から11歳までの初回接種(1・2回目接種)
  • 12歳から17歳までの初回接種(1・2回目接種)
  • 12歳から17歳までの追加接種(3回目接種)

詳細は、下記の日本小児科学会ホームページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルス感染症対策室
〒025-0055 岩手県花巻市南万丁目970番地5
電話:0198-41-3605 ファクス:0198-41-3606
新型コロナウイルス感染症対策室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。