ナビゲーションをスキップする

花巻市博物館からのお知らせ

花巻市博物館外観

特別展「写真家が捉えた昭和のこども」開催のお知らせ

昭和のこどもポスターa

特別展「写真家が捉えた昭和のこども」を開催します。

開催期間:平成30年7月7日(土曜日)から平成30年8月26日(日曜日)

開催期間中の休館日はありません。

展示会の詳しい内容はこちらから

特別展「写真家が捉えた昭和のこども」記念講演会(終了しました)

日時:平成30年7月8日(日曜日)午後1時30分から午後2時30分
演題:「岩手と花巻の昭和」
講師:畑中美耶子氏:もりおか歴史文化館館長、株式会社パネット代表取締役、元IBC岩手放送アナウンサー
無料・予約の必要はありません。

平成30年度の展示会・イベントのお知らせ

平成30年度の展示会・体験学習会・講座等の予定はお待ちください。

展示会のお知らせ

平成30年度の展示会の予定はこちらから

平成30年度行事案内はこちらから

期間展示のお知らせ

期間展示コーナーを紹介します。

高橋圭三(たかはしけいぞう)

高橋圭三は、大正7年(1918)に花巻市の呉服店の三男として生まれ、花巻尋常小学校・旧制花巻中学校・高千穂高等商業学校を卒業後、富士電機に就職します。そして、昭和17年(1942)にNHKへ入局します。戦後もラジオや草創期のテレビ娯楽番組において、アナウンサー活動の道を開拓し、その後活動の場を民間放送へ移しテレビ界にフリーアナウンサーの概念を初めて導入しました。そして、圭三プロダクションを立ち上げ、社長業を務めながら多数の民間放送番組を担当しました。平成6年(1994)には岩手県人連合会の会長に就任し、花巻まつりに毎年顔を出すなど、郷土の発展にも尽力しました。平成14年(2002)没。享年83歳

高橋圭三

平成30年度体験学習会

平成30年度講座・講演会

東和ふるさと歴史資料館休館のお知らせ

休館のお知らせはこちらから

博・学連携だより

博物館と学校教育の連携を推進する事業を行っています。
定期的に広報紙を発行しています。

花巻市博物館だより

博物館の広報誌で、博物館の展示会や収蔵資料などを紹介しています。

平成30年度博物館実習について

平成30年度博物館実習の受付は終了しました

入館料免除申請書

博物館展示会図録の販売について

博物館で開催した展示会図録等の販売はこちらから

利用案内

開館時間

午前8時30分から午後4時30分まで

休館日

12月28日から1月1日 まで

入館料

  • 小、中学生 150(100)円
  • 高、学生 250(200)円
  • 一般 350(300)円

( )内は20名以上の団体割引料金です。
特別展や企画展は、別料金になる場合があります。
お得な近隣館(宮沢賢治記念館、宮沢賢治童話村、花巻新渡戸記念館)との複数館共通券があります。

入館料の減免についてはこちらからご覧ください。

入館料の免除

障がい者の方及びその障がい者の介護人(1名)の方は、入館料が免除となります。

花巻市で市内小中学生に発行した「まなびキャンパスカード・ふるさとパスポート」を提示しますと入館料が免除となります。(小学生と特別支援学校の児童・生徒1人につき保護者1人も無料)また、市内在住か在学の高校生及び富士大学生は「生徒手帳・学生証」を提示しますと入館料が免除となります。

交通案内

東北新幹線新花巻駅より車で3分、東北線花巻駅より車で15分、東北自動車道花巻インターより車で15分、釜石自動車道花巻空港インターより車で5分、いわて花巻空港より車で7分

駐車場:無料(普通車60台、大型バスは童話村駐車場へ)

博物館リーフレット

メールアドレス

museum@city.hanamaki.iwate.jp

この記事についてのお問い合わせ

花巻市博物館

電話
0198-32-1030
FAX
0198-32-1050

025-0014 岩手県花巻市高松26-8-1

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

周辺地図

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る