令和3年度博物館実習について

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1009010  更新日 令和3年2月24日

令和3年度博物館実習の実施について

令和3年度の博物館実習を実施します

令和3年度博物館実習の申請を、令和3年4月1日(木曜)から4月30日(金曜)まで受付いたします。
なお、受付期間中でも募集定員に達しました場合は、募集を締め切らせていただきますので、ご了承願います。
博物館実習受入要項を熟読の上、関係書類をとりまとめて所属の大学を通してご提出願います。


【令和3年度博物館実習生の受け入れについて】

1.実習期間・時間(予定)
令和3年8月2日(月曜)から8月8日(日曜)までの7日間
午前8時30分から午後5時15分まで
2.受入条件
下記の条件を満たしていることを原則とします。
(1)花巻市の出身者。
(2)学芸員資格取得に必要な科目のうち、博物館実習以外のすべての科目の単位を、実習開始までに取得済みもしくは取得見込みであり、大学が適当と認めた者。ただし、短期大学に在学する者についてはこの限りではない。
(3)専攻分野等から、当館で実習を行うことが適当であると認められる者。
(4)実施期間の全日程に参加可能な者。
(5)その他、博物館が実習受入を認める者。
3.定員
10名以内とする。
4.受付期間
令和3年4月1日(木曜)から4月30日(金曜)まで【当日消印有効】
5.申込手続
(1)受付期間内に大学から以下の書類を提出してください。
  • 博物館実習依頼文書(各大学所定の様式)
  • 博物館実習生調書(別紙様式。ただし、大学に所定の様式がある場合は、それに代えることができます)

(2)受け入れの可否については、選考の上、5月下旬に大学あてに通知します。

6.実習内容
考古、歴史、美術・工芸分野の資料の取り扱いや教育普及活動等、博物館における通常業務への従事を中心に実施します。
7.評価
評価は実習生を送り出す大学の教員が行ってください。当館では、実習生の勤務態度や実習への取り組み姿勢に対するコメントを付すのみとします。
8.留意事項
(1)実習態度が不適切な学生は、受入を中止する場合があります。
(2)実習中、実習生が被った事故・災害等について、業務の内外を問わず、当館は一切責任を負いません。
(3)実習中、実習生に起因する事由により当館が損失・損害を受けた場合には、大学が責任を持ち対応してください。
(4)実習中の保険については、対物・対人を含め、大学もしくは学生が予め加入してください。
9.書類の提出先・
問い合わせ先
花巻市博物館博物館 実習担当 岡本、小原
〒025‐0014 花巻市高松26-8-1
電話番号:0198‐32‐1030
ファクス:0198‐32‐1050

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

花巻市博物館
〒025-0014 岩手県花巻市高松第26地割8番地1
電話:0198-32-1030 ファクス:0198-32-1050
花巻市博物館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。