平成30年度花巻市共同企画展「ぐるっと花巻再発見!イーハトーブの先人たち」(終了しました)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002010  更新日 平成31年2月26日

イベントカテゴリ: 歴史・文化

開催エリア:花巻地域、大迫地域、石鳥谷地域、東和地域

開催期間

平成30年12月8日(土曜)から平成31年1月27日(日曜)まで

市内の文化施設である、花巻新渡戸記念館、萬鉄五郎記念美術館、花巻市総合文化財センター、花巻市博物館、高村光太郎記念館の5館が連携し、統一テーマにより同一時期に企画展を開催します。

統一テーマ

「ぐるっと花巻再発見!イーハトーブの先人たち」

開催内容

花巻新渡戸記念館

テーマ「新渡戸春治」

慶長3年(1598)年、南部氏の招きによって安野村(現 花巻市高松)に移住し、軍功を挙げた新渡戸家33代目・春治。その業績などを紹介します。

萬鉄五郎記念美術館

テーマ「〈詩情をつむぐ写実〉池田次男展」

市内在住の画家として親しまれた故・池田次男氏。卓越した描写力で安井賞展にも選抜された実力派です。詩情あふれる写実表現を追い求めた同氏の大規模な回顧展を開催します。

花巻市総合文化財センター

テーマ「あやつり人形・亀花一座」展

明治末から昭和初期にかけて活躍した操り人形芝居「亀花一座」。一座を結成した藤田惣吉と、一座を引き継いだ藤原権治の業績を紹介します。

花巻市博物館

テーマ「斎藤宗次郎 花巻時代の足跡」

笹間出身のキリスト教活動家・斎藤宗次郎。平成29年に遺族から寄贈された自筆の日記などで宗次郎や当時の花巻の様子を紹介します。

高村光太郎記念館

テーマ「光太郎の食卓」

太田村山口での山居生活で、農耕自炊の生活を目指していた高村光太郎の「食」にまつわるエピソードや資料を紹介します。

協賛館

宮沢賢治記念館、宮沢賢治イーハトーブ館、宮沢賢治童話村、
南部杜氏伝承館、石鳥谷農業伝承館、石鳥谷歴史民俗資料館、早池峰と賢治の展示館

ぐるっと歩こう!スタンプラリー

共同企画展の会期中、開催館5館のうち3館のスタンプを集めた人に記念品を差し上げます。さらに、開催館5館全てと協賛館1館のスタンプを集めた人に、追加で記念品を差し上げますので、この機会に足を運んでみませんか。

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
現在、Googleカレンダーに取り込めない不具合が発生しております。申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
生涯学習係 電話:0198-41-3587 ファクス:0198-24-0259(代表)
芸術文化係 電話:0198-41-3588 ファクス:0198-24-0259(代表)
国際交流室 電話:0198-41-3589 ファクス:0198-24-0259(代表)
生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。