花巻の遺跡「安俵6区遺跡2」

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1009944  更新日 令和1年8月5日

安俵6区遺跡その2

遺跡の概要

所在地

花巻市東和町安俵6区

安俵6区遺跡 環状配石遺構付近配置図

時代

縄文・近世

出土遺物

縄文土器・石器・土偶・土製品・木製品・陶磁器・古銭

出土遺構

環状配石(かんじょうはいせき)・土器捨て場・水路跡(すいろあと)

報告書

  • 安俵6区 3遺跡発掘調査報告書(平成10年度)
  • 安俵6区 4遺跡発掘調査報告書(平成10年度)
  • 安俵6区 5遺跡発掘調査報告書 -遺構編-(平成12年度)
  • 安俵6区 5遺跡発掘調査報告書 -遺物編-(平成12年度)

解説

安俵6区遺跡では、環状配石遺構(石を円形状に並べた住居状のもの)が8基見つかりました。
大きさが5メートルから6メートルのものが5基、5メートル以下いかのものが3基、その中でも石囲炉をもつものが3基(いずれも5メートル以上のもの)、入り口・張り出しをもつものが3基あります。3基の石囲炉は火を使った形跡は見られませんでしたが環状配石の外側には石囲炉が4基発見され、この4基は灰が残っており火を焚いていたようです。屋外の石囲炉で煮炊きなどをして共同生活をしていたと考えられます。
また朱塗りの土器や多数のミニチュア土器、特殊な形の遺物なども見つかっており、この周辺で、何らかのお祭りが行われたようです。

特殊な形の遺物(三角壔型土製品)画像
特殊な形の遺物(三角壔形土製品)(平成12年度調査)
石敷きの張り出しを持つ6号環状配石遺構の画像
石敷きの張り出しを持つ6号環状配石遺構(平成12年度調査)
使用された跡が残る3号野外石囲い炉の画像
使用された跡が残る3号野外石囲い炉(平成12年度調査)

安俵6区遺跡その2シート1

安俵6区遺跡その2シート2

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

花巻市総合文化財センター
〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39番地1
電話:0198-29-4567 ファクス:0198-48-3001
花巻市総合文化財センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。