SL銀河 写真展 いわての四季を走る(平成30年2月23日から平成30年5月6日)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002071  更新日 平成31年2月22日

イベントカテゴリ: 歴史・文化 暮らし・健康・子育て

開催エリア:大迫地域

開催期間

平成30年2月23日(金曜)から平成30年5月6日(日曜)まで

(会期中無休)

写真1:ライトアップされためがね橋を渡るSL銀河

写真2:春、SLと桜

写真3:夏、SLとひまわり

写真4:秋、SLと紅葉

写真5:冬、雪原のSL


2014年4月12日より花巻-釜石間で運行を始めたSL銀河。C58形蒸気機関車が牽引する4つの客車は、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をモチーフとした青い車両で、その美しさはひときわ目を引きます。当総合文化財センターでは、その運行開始にあわせて「SL銀河運行記念・懐かしのSL写真展」を、同年4月26日から1か月の会期で開催しました。それから5年。岩手の美しい自然を駆け抜けるSL銀河は、鉄道ファンのみならず沿線住民にも広く愛されてきました。
このたび当館では、SL銀河運行開始から5年となるのを記念して「第21回おおはさま宿場の雛まつり」協賛企画として、早池峰カメラクラブの協力により、春・夏・秋・冬と岩手の四季を走るSL銀河の姿をとらえた写真を紹介する展覧会を開催します。

会期等

展覧会名

「SL銀河写真展 いわての四季を走る」

会期

平成30年2月23日(金曜)から 平成30年5月6日(日曜)まで(会期中無休)

開館時間

午前9時から午後5時まで(ただし入館は4時30分まで)

会場

花巻市総合文化財センター 研修・企画展示室

住所:岩手県花巻市大迫町大迫3-39-1(電話:0198-29-4567)

入館料

大人200円、小中高生100円(20名以上の団体割引は各50円引き)

  • 上記料金で常設展もあわせてご覧いただけます。
  • 花巻市内に在住する小・中学生は受付で「まなびキャンパスカード(ふるさとパスポート)」、高校生(花巻市内に在住する高校生、花巻市内の高校に在籍する生徒)は生徒手帳、富士大学学生は学生証を提示すると、入館料が無料となります。
  • 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等のご提示で入館料が無料となります。また障がい者1名につき付き添いの介護者1名の入館料が無料となります。
  • 花巻市消防団応援事業制度により「花巻市消防団員カード」のご提示で消防団員は全額、消防団員の同伴者(5名まで)半額の入館料が無料となります。

協力

早池峰カメラクラブ

展示内容

SL銀河写真(早池峰カメラクラブ撮影) 88点
鉄道グッズ・鉄道模型(Nゲージ)コーナー

写真6:展示室のようす1

写真7:展示室の様子2

写真8:展示室の様子3

写真9:鉄道模型

SL銀河写真展のチラシ

関連イベント

周辺地図

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
現在、Googleカレンダーに取り込めない不具合が発生しております。申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

花巻市総合文化財センター
〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39番地1
電話:0198-29-4567 ファクス:0198-48-3001
花巻市総合文化財センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。