石鳥谷農業伝承館

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002026  更新日 令和2年5月26日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、石鳥谷農業伝承館は3月2日(月曜)から休館しておりましたが、新型コロナウイルスの感染予防及び感染拡大防止策を講じ、6月1日(月曜)から開館いたします。

なお、ご来館にあたっては、下記のとおりご協力をお願いいたします。

  • 発熱や風邪の症状がある方は入館できません。
  • マスク着用、手指消毒の徹底をお願いいたします。
  • 検温を行い、37.5度以上の発熱者は入場を制限させていただきます。
  • 入館者(複数名の場合は代表の方)は住所・氏名・連絡先・入館人数・入館時間の記入をお願いいたします。
  • 混雑状況によっては、入場人数を制限し、順路により間隔をあけた観覧をお願いする場合があります。

テーマ「今、学ぶ、先人の想いと知恵」

石鳥谷農業伝承館は「今、学ぶ、先人の想いと知恵」をテーマに、石鳥谷の農業や年中行事など、昭和初期の稲作に使用された道具類の展示を中心に、農村文化について紹介しています。実際に使われていた用具類に触れることで、先人の想いと知恵を学ぶことができます。
また、詩人・童話作家である宮沢賢治の、農業指導者としての一面や、葛丸川とその周辺の自然に関する作品などについて紹介しています。

展示コーナー

賢治と石鳥谷

農業指導者としての賢治の一面や、葛丸川とその周辺の自然に関する賢治作品について紹介します。

農家の生活

小正月などの歳時風景を紹介します。

農作業の歴史

稲作と農機具の紹介。

体験室

暮らしの知恵と、機織りについて紹介します。
事前にご連絡をいただければ、「機織り体験」をすることができます。材料代がかかります。

先人のいましめ言い伝え

昔懐かしい、おばあちゃんのいましめや知恵をパネルで紹介します。

所在地・電話番号

郵便番号:028-3171
住所:岩手県花巻市石鳥谷町中寺林第7地割28番地1
電話番号:0198-45-6566

開館時間・休館日

午前8時30分から午後4時30分まで(休館日12月29日から1月1日まで)

入館料

小学生・中学生 150円
高校生・大学生 200円
一般 250円

20名以上の団体料金

小学生・中学生 100円
高校生・大学生 150円
一般 200円

  • 入館料が割安になる複数施設の「共通入館券」があります。
  • 市内の小・中学生は「まなびキャンパスカード」(ふるさとパスポートを含む)、高校生は生徒手帳、富士大学学生は学生証を提示すると、入館料が免除されます。
    また、小学生及び特別支援学校の小中学生が「まなびキャンパスカード」を提示した場合は、付添いの保護者も1名に限り入館料が免除されます。
  • 障がい者は、障がい者手帳の提示などにより障がい者であることを確認できた場合に、入館料が免除されます。また、その場合は障がい者の介護人も1名に限り入館料が免除されます

入館料の減免の詳細については、石鳥谷農業伝承館(電話番号0198-45-6566)へお問い合わせください。
「共通入館券」や「まなびキャンパスカード」の詳細は別ページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

文化財課
〒028-3163 岩手県花巻市石鳥谷町八幡第4地割161番地(石鳥谷総合支所1階)
文化財係 電話:0198-41-3152 ファクス:0198-45-1321
埋蔵文化財係 電話:0198-29-4567 ファクス:0198-45-1321
文化財課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。