大迫郷土文化保存伝習館

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002027  更新日 平成31年1月18日

大迫郷土文化保存伝習館(愛称:早池峯岳神楽伝承館)

ユネスコ無形文化遺産・早池峰岳神楽 悠久の歴史を伝える

花巻市大迫町には早池峰神楽をはじめとする伝統的な民俗芸能など大切に守られてきた文化財が数多く伝えられています。
早池峰岳神楽は、旧岳妙泉寺の祭祀を預かる「六坊」が代々伝えてきた神楽で、明治時代の廃仏毀釈という苦難の歴史を経て、五百年以上にもわたり伝統の舞を受け継いでいます。
本館は、神楽の衣装や道具類、写真や映像とともに、岳妙泉寺に関する資料を展示し、神楽の歴史的背景についてご紹介します。
また、館内には神楽舞台を備えており、岳神楽衆が普段の練習などに使用しています。

写真:諷誦舞の様子
荒舞 諷誦舞

開館期間、開館時間及び休館日

開館期間

5月1日から10月31日まで

開館時間

午前9時30分から午後4時

休館日

毎週月曜

入館料

大学生・一般 210円
中学生・高校生 100円
小学生 50円
(注)花巻市で小中学生に発行した、まなびキャンパスカード(ふるさとパスポート)を提示ますと入館料が免除となりますので、親子または家族でぜひおいでください。
(小学生及び養護学校の小中学生の場合は、同伴した保護者1名も免除になります。)
(注)障がい者と、その障がい者の介護人(1名)は、入館料が免除になります。
入館料は減免できる場合がありますので、詳細につきましてはお問い合わせください。

所在地

郵便番号:028-3102 花巻市大迫町内川目第1地割2番地
電話番号:0198-48-5864

アクセス

地図:アクセスマップ

館内のご案内

神楽舞台

写真2:伝習館神楽舞台


神楽面

写真3:いろいろな神楽面


ユネスコ無形文化遺産 代表一覧表記載認定書(複製)

写真4:代表一覧表記載認定書


岳妙泉寺旧蔵 四天王立像(市指定文化財 江戸時代作)

写真5:岳妙泉寺の仏たち

早池峰神社と岳妙泉寺の歴史

写真6:早池峰神社と岳妙泉寺

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

花巻市総合文化財センター
〒028-3203 岩手県花巻市大迫町大迫第3地割39番地1
電話:0198-29-4567 ファクス:0198-48-3001
花巻市総合文化財センターへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。