南部杜氏伝承館

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002031  更新日 平成31年1月18日

南部杜氏伝承館の紹介

実際に酒蔵として使われていた土蔵を解体し、移築復元した貴重な建物です。
また、南部杜氏による酒造りの伝統文化を保存・伝承する施設で、内部には約2メートルの酒仕込み用おけや、各種の酒造用品をはじめ、酒造りにまつわる蔵内行事のミニチュアなども展示しています。

写真1:南部杜氏伝承館外観

展示紹介

施設内は、「酒蔵へのいざない」「造り酒屋の酒蔵にて」 「日本酒講座」「酒と人間のドラマをたどる」などのテーマに分かれており、南部杜氏の歴史や酒造りをわかりやすく紹介しています。

写真2:酒蔵へのいざない

写真3:造り酒屋の酒蔵にて

写真4:日本酒講座

写真5:酒と人間のドラマをたどる

南部杜氏とは

南部杜氏は、越後杜氏、丹波杜氏とならび、日本三大杜氏の筆頭に数えられる洗練された酒造りの技を受け継ぐ職人たちです。
石鳥谷は「南部杜氏のふるさと」として、藩政時代より南部の酒造り330年余の歴史を担いつづけて、現在もなお南部杜氏は日本各地の酒蔵で活躍しています。

施設案内

  • 所在地 郵便番号028-3171 岩手県花巻市石鳥谷町中寺林第7地割17番地2
  • 電話番号 0198-45-6880
  • 開館時間 午前8時30分から午後4時30分まで
  • 休館日 年末年始(12月29日から1月1日まで)
入館料

区分

個人

20人以上の団体
(1人につき)

一般

400円

350円

高等学校生徒及び学生

250円

200円

小学校児童及び中学校生徒

200円

150円

当館、石鳥谷歴史民俗資料館及び石鳥谷農業伝承館の2館、3館共通券があります。

(注)小中学生は「まなびキャンパスカード(含ふるさとパスポート)」、市内在住の高校
生または花巻市内の高校に在学する生徒は生徒手帳、富士大学学生は学生証を提示すること
で、土曜・日曜・祝日と長期休暇期間の入館料が免除になります。
(小学生及び特別支援学校の小中学生の保護者1名も、土曜・日曜・祝日と長期休暇期
間の入場料が免除になります。)
(注)障がい者と、その障がい者の介護人1名は、入館料が免除になります。

周辺地図

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

石鳥谷総合支所地域振興課
〒028-3163 岩手県花巻市石鳥谷町八幡第4地割161番地(石鳥谷総合支所庁舎1階)
電話:0198-45-2111(代表) ファクス:0198-45-3733(代表)
石鳥谷総合支所地域振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。