高村光太郎記念館企画展「高村光太郎とホームスパン-山居に見た夢-」を開催します

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012978  更新日 令和2年10月1日

イベントカテゴリ: 歴史・文化

開催エリア:花巻地域、大迫地域、石鳥谷地域、東和地域

高村光太郎記念館企画展「高村光太郎とホームスパン-山居に見た夢-」

高村光太郎の遺品の中から、エセル・メレの色鮮やかなホームスパンの毛布が見つかりました。
本企画展では、この毛布とそれにまつわる智恵子との想い出、光太郎が住んでいた太田山口とホームスパンのかかわりを紹介します。

【展示構成】

(1)光太郎と智恵子のホームスパン

高村が生きた時代とともに、バーナード・リーチとの交友関係、智恵子と織物などのエピソードを紹介します。

(2)山口での試み

戦後、太田村山口に移り住んだ高村は「日本最高文化の集落」を10年計画で太田村山口に作ろうとし、「青年たちには陶芸作りをさせる、娘たちには羊を飼わせ植物染料、手紬、手織りの本格的ホームスパンを作らせる」と語ります。高村が山口に見た夢と試みについて、ホームスパンを中心に紹介します。

(3)夢の行方

高村が愛用した猟人用の製作に関する物語や盛岡生活学校(現・盛岡スコーレ高等学校)との関わりなど、試みのその後について紹介します。

展示会チラシ
高村光太郎記念館企画展「高村光太郎とホームスパン-山居に見た夢-」チラシ
開催期間

令和2年10月5日(月曜)から令和2年11月23日(月曜)まで

開催時間

午前8時30分 から 午後4時30分 まで

開催場所

高村光太郎記念館(花巻市太田3-85-1)

イベント情報をiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
現在、Googleカレンダーに取り込めない不具合が発生しております。申し訳ございませんが、復旧まで今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

生涯学習課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
生涯学習係 電話:0198-41-3587 ファクス:0198-24-0259(代表)
芸術文化係 電話:0198-41-3588 ファクス:0198-24-0259(代表)
国際交流室 電話:0198-41-3589 ファクス:0198-24-0259(代表)
生涯学習課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。