「読書おもいで帳」の交付対象を拡大します

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002058  更新日 平成31年1月18日

借りた本やCD・DVDを記録する「読書おもいで帳」の交付対象を拡大します

花巻市では、平成29年度から第三次花巻市子ども読書推進計画に基づき、子どもたちの読書意欲を高めることを目的とし、小学校新入学児を対象に、読書記録帳「読書おもいで帳」の交付をしております。この対象を平成30年6月1日から、0歳児から中学生(平成15年4月2日以降に生まれた方)に拡大いたします。

「読書おもいで帳」とは

花巻市立図書館で借りた本やCD・DVDの「貸出日」「書名」「著者名」等を印字(記帳)する、金融機関の通帳のような冊子です。「読書おもいで帳」への印字は、館内に設置してあるオンライン蔵書目録検索システム(OPAC)に接続している記帳機で、利用者本人が記録できます。

対象

0歳児から、中学生まで(平成15年4月2日以降に生まれた方)

交付を受けるには

花巻市立図書館利用者登録が必要です。花巻市立図書館の利用者カードをお持ちでない方は、利用者登録と「読書おもいで帳」利用申請が必要です。花巻市立図書館利用者カードをお持ちの方は、「読書おもいで帳」利用申請が必要です。花巻市立図書館・各館のカウンターで受け付けしておりますので、お気軽にお申し出ください。利用者登録について、詳しくは利用案内をご覧ください。

「読書おもいで帳」への記帳方法

  1. カウンターか自動貸出機で、資料の貸出手続きをします。
  2. 館内に設置している蔵書目録検索システム(OPAC)の「おもいで帳にきろく」ボタンを押してください。
  3. 記帳機に、おもいで帳の記載するページを開いて挿入してください。
  4. 記帳が終わるとおもいで帳が出てきます。OPACのボタンを押したり、記帳機をゆすったりせず、そのままお待ちください。

小さいお子様でも簡単に操作ができるようになっております。

「読書おもいで帳」を使うときに気を付けること

  • 図書館にある記帳機で、現在借りている資料を記録します。過去にさかのぼっての記録はできませんので、返却前に記録してください。
  • 移動図書館には記帳機はありません。小中学生が移動図書館で借りた本を記録したい場合は、移動図書館の職員に渡してください。記録した後、学校の先生を通してお返しします。
  • 磁器(スマートフォンやゲーム機など)に弱いので近づけないでください。
  • 修正テープやシールを貼ったり、書き込みをしないでください。
  • 利用者カードや読書おもいで帳を紛失した場合は、半年間再交付できません。

「読書おもいで帳」がいっぱいになったら

図書館で、新しい読書おもいで帳の交付を受けてください。2冊目の交付時に「記念シール」、3冊目の交付時に「おもいで帳カバー」を記念品として贈呈いたします。

写真:読書おもいで帳を記帳機に入れる児童

周辺地図

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

花巻図書館
〒025-0097 岩手県花巻市若葉町三丁目16番24号
電話:0198-23-5334 ファクス:0198-23-5780
花巻図書館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。