【企画展】萬鉄五郎と歩んだ35年を開催します

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1008964  更新日 平成31年4月2日

イベントカテゴリ: 歴史・文化

開催エリア:東和地域

丘のみち
萬鉄五郎「丘のみち」1918年
松林
萬鉄五郎「松林」1922年頃
萬鉄五郎「口髭のある自画像」
萬鉄五郎「口髭のある自画像」1914年

2019年5月1日で萬鉄五郎記念美術館は35周年を迎えます。1984年に町立の記念館として産声を上げた当館は、その後、記念美術館として萬鉄五郎が岩手をはじめ近代美術史に果たした役割を調査するとともに、萬を主軸にすえた日本近現代美術を検証する美術館として活動の幅を広げていきました。

この度、35周年を迎えるにあたり、当館の活動のコアである萬顕彰(検証)の変遷と萬の評価の推移を紹介しながら、当館が果たした役割を振り返ってみたいと思います。また、当館の萬鉄五郎作品のコレクションがどのような経緯で充実していったのか、その過程を実作品とともに辿ります。

開催期間

平成31年4月20日(土曜)から令和1年6月30日(日曜)まで

開催時間

午前8時30分 から 午後5時 まで

(入館は午後4時30分まで)

開催場所

萬鉄五郎記念美術館



イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

萬鉄五郎記念美術館
〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135
電話:0198-42-4402 ファクス:0198-42-4405
萬鉄五郎記念美術館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。