【企画展】内村幸助展を開催します

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1010224  更新日 令和1年9月17日

イベントカテゴリ: 歴史・文化

開催エリア:東和地域

 退屈な街 1965(昭和40)年
内村幸助 「退屈な町」 1965(昭和40)年
「盛岡の地酒」制作年不詳
内村幸助「盛岡の地酒」制作年不詳
ポスター
内村幸助「第52回国民体育大会秋季大会ラグビー・陸上」1970(昭和45)年

【企画展】内村幸助展

岩手県工業指導所意匠部に勤務していた内村幸助は、戦後の経済成長とともにデザイン需要が飛躍的に高まり、県産品開発や岩手国体または植樹祭など、数多くのデザインを手掛けることになります。一方、表現者として創作活動も続けられ、二科展を中心にモダンアート展や岩手県芸術祭に出品しています。1965(昭和40)年の二科展デザイン部で奨励賞を、67(昭和42)年には特選を獲得しています。また、デザインにとどまらず絵画でも入選を重ね、さらに漫画やエッセイなど多岐にわたる活動を展開していきます。

1964(昭和39)年には、岩手デザイナー協会が発足。この会はプロのデザイナー集団として県内のデザイン向上に寄与することになり、この組織立ち上げに関わってきた内村は、1988(昭和53)年から会長を務め、県デザイン界の重鎮となっていきました。

本展は、昭和期を通して岩手デザイン界を牽引した内村幸助の初の遺作展として、代表的なデザイン作品や制作した印刷媒体とともに油彩作品を加え、彼の表現活動を振り返るものです。

開催期間

令和1年10月1日(火曜)から令和1年12月1日(日曜)まで

開催時間

午前8時30分 から 午後5時 まで

(入館は午後4時30分まで)

開催場所

萬鉄五郎記念美術館



イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

萬鉄五郎記念美術館
〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135
電話:0198-42-4402 ファクス:0198-42-4405
萬鉄五郎記念美術館へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。