農作業中の「クマ出没」にご注意ください

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1013232  更新日 令和3年9月17日

農作業中のクマとの不意の遭遇に十分ご注意下さい

各地でクマによる人身被害や出没事例が多数発生しています。
農作業に当たっては、クマとの不意の遭遇に十分注意をお願いします。

農作業を行う際に注意すべき事項

  • 作業中にラジオなど音の出るものを携帯するなど、自分の存在をアピールしてください。
  • クマ類の出没情報に留意し、クマ類の行動が活発になる早朝、夕方の作業時には、周囲に気を付けてください。
  • 森林、斜面林などのそばの農地は、クマ類の出没ルートとなりやすいので特に注意し、周囲の灌木の刈り払いなどを行ってください。
  • 頻繁にクマ類が出没する地域においては、できるだけ単独での作業は避けてください。

誘引物の除去

  • クマ類を誘引する生ゴミや野菜・果実の廃棄残さ等を適切に処理してください。
  • 農地では果樹園が最も被害を受けやすいところであり、収穫後の放置果実は適切に除去してください。
  • クマ類は、収穫物収納庫に入り込んで採食することもあるため、収納庫はきちんと施錠するなど管理を徹底してください。
  • 草刈機などに使われるガソリンなどの揮発性物質も、クマ類の誘引物となるため、保管場所等に注意してください。

農作業中クマに注意

花巻市内における人身被害発生状況(令和2年度)

日時
概要
令和3年6月9日午後6時42分頃

東和町南成島2区地内にて、釣りをしていた40代女性がツキノワグマに襲われ首を負傷。

令和3年9月8日午後0時25分
横志田第5地割地内にて、80代女性が窓から侵入したクマに襲われ、右手を負傷。

もしクマに出あってしまった場合

あわてず、騒がず、クマを刺激しない。
急に立ち上がったり、大声をあげたり、物を投げつけたり、背中を見せて走って逃げない。(逃げると本能的に追いかけてきます。)
クマの動きを見ながらゆっくり後退しましょう。

クマを目撃したり出没した形跡があったときは、花巻警察署(0198-23-0110)または市農村林務課(0198-23-1400)へ連絡してください。

また、クマの被害防止対策などの相談は、市農村林務課(0198-23-1400)または県南広域振興局花巻保険福祉環境センター(0198-41-5405)へお願いします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

農政課
〒025-0052 岩手県花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)
電話:0198-23-1400(課直通) ファクス:0198-23-1403
農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。