(市内飲食店・宿泊施設向け)宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストランプロジェクト参加店を募集!

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1010761  更新日 令和1年11月15日

プロジェクト参加店を募集しています

「宮沢賢治のイーハトーブ花巻レストラン」プロジェクトとは

文筆家・料理研究家の中野由貴さんが、花巻の多岐にわたる農畜産物と宮沢賢治やその作品との関わりについてエッセー「宮沢賢治の花巻レストラン」を執筆しています。このエッセーでは、宮沢賢治と農業の関わり、宮沢賢治童話の中に出てくる食べ物、農業の風景など花巻の農・食の魅力が伝わるエッセンスが盛り込まれています。(エッセーは、当市ウェブサイト”まきまき花巻”に掲載)

市では、本エッセーで描かれている宮沢賢治とその作品の世界観を実際のお料理として提供し、花巻を訪れる方や市民の方に楽しんでいただき、それらを通じて花巻の農業の魅力発信を行いたいと考えております。

プロジェクト内容にご興味のある方は、花巻市農政課までご連絡ください。

プロジェクト概要

対象者(施設)

花巻市内の飲食店、食事提供のある温泉・宿泊施設 等

実施方法

花巻市内飲食店で、花巻の農畜産物を使用した宮沢賢治とその作品をモチーフとした企画メニューを提供。

メニュー開発の流れ

  1. 中野由貴さんによるメニュー開発のヒントとなる資料(季節ごとの作品に出てくる食べ物・おすすめの花巻産農畜産物などを記載)を提供。
  2. 飲食店・料理人の方による検討
  3. メニュー名等の中野さんからのアドバイス(希望者)

演出

お料理単体では作品イメージを伝えることが難しい場合が多いことから、賢治作品のあらすじ解説や食材の魅力伝達のための説明リーフレット・メニュー表などの演出をあわせてお願いします。その演出にかかる費用は、参加店の負担となります。

参加費

  • 無料
  • 試作や演出、告知等、通常の営業にかかる部分は、参加店ご自身のご負担となります。

参加条件

  1. 本プロジェクトの趣旨「花巻の農業・農畜産物の魅力向上」に賛同し、花巻の農業・農畜産物の魅力向上に寄与するメニューの提供をお願いします。

  2. 本プロジェクトにより提供するメニュー(以下、企画メニューという)の食材は、可能な限り花巻産を使用します。花巻産の区分が難しい場合などは、岩手県産、国産を可能な限り優先して使用願います。

  3. 本プロジェクトを通じて、花巻を訪れる方や花巻市民の方に花巻の食・宮沢賢治童話世界を楽しんでいただけるよう演出・情報発信に協力願います。

  4. 本プロジェクト事務局と適宜、情報連絡をお願いします。(お店情報、料理写真、企画メニュー提供期間 等)

  5. 本プロジェクトへの参加を終了する場合は、ただちに事務局へ連絡願います。

お問合せ先

ご興味のある方は下記までお問合せください。(注)今年度は説明会の開催予定はありません。

  • 花巻市農林部農政課(担当 新垣)
  • 電話 0198-23-1400
  • ファクス 0198-23-1403
  • メール satoko2499【@】city.hanamaki.iwate.jp
  • 住所 花巻市野田335-2

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

農政課
〒025-0052 岩手県花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)
電話:0198-23-1400(課直通) ファクス:0198-23-1403
農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。