令和4年度「いわて新農業人チャレンジファーム」受講者を募集します

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1015691  更新日 令和4年1月5日

公益社団法人岩手県農業公社では、農的な暮らしを志向する方や定年後の就農、半農半Xなど多様な就農望者等を対象に、農業の基礎知識や栽培技術等の研修を実施します。

詳細につきましては、添付ファイルをご覧のうえ、公益社団法人岩手県農業公社にご確認ください。

研修場所及び研修期間等

1.研修場所

雫石町南畑地区コテージむら管理センター及びコテージむら内の園芸施設等

2.研修期間

1年間(計25回、各3時間)

令和4年4月15日(金曜)から令和5年1月27日(金曜)まで

3.コース

金曜日コースと土曜日コースの2コース(いずれのコースも研修内容は同じ)

研修内容

(1)講義及び実習 21回(栽培管理、関係法令、経営管理の基礎知識等)

(2)現地研修 4回(先進農家等での研修)

指導体制

(1)施設長 公益財団法人岩手生物工学研究センター所長(元岩手大学農学部長)髙畑義人

(2)指導員 公社研修指導員、外部講師

対象者

  • 就農を希望する初心者の方(昭和32年4月2日以降に生まれた者で、心身ともに健康かつ普通自動者免許を所有又は取得見込みの方。)
  • 県内在住者で、本件で農業を始めた方
  • 定年後の就農や兼業農家、雇用就農を目指す方

受講者費用

年額 10,000円(傷害保険、教材費等)

募集定員

金曜日コースと土曜日コース 各10名 計20名

応募者が多数の場合は、抽選のうえ受講の可否をお知らせします。

募集期間

(第1次募集)令和4年1月8日(土曜)から令和4年2月15日(火曜)まで【必着】

(第2次募集)定員に満たない場合、岩手県農業公社ホームページでお知らせします。

応募方法

受講申込書に必要事項を記入してメール、ファクス又は郵送(当日消印有効)にてお申込みください。

本研修に関するお問い合わせ

公益社団法人岩手県農業公社

就農支援部(担当:佐藤、高橋)

〒020-0884 岩手県盛岡市神明町7番5号 パルソンビル3階

電話:019-623-9390

ファクス:019-623-9396

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

農政課
〒025-0052 岩手県花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)
電話:0198-23-1400(課直通) ファクス:0198-23-1403
農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。