3月8日に紫波町で回収された野鳥から検出された鳥インフルエンザウイルスは、確定検査の結果陰性となりました

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1008808  更新日 平成31年3月14日

3月8日に紫波町で回収された野鳥から検出された鳥インフルエンザウイルスは、確定検査の結果陰性となりました

平成31年3月8日(金曜)に岩手県紫波郡紫波町において回収されたオオハクチョウ1羽の死亡個体について、A型インフルエンザ簡易検査を実施し、陽性反応が確認された件について、北海道大学で確定検査が行われたところ、陰性であることが確認されました。

これを受け、環境省は野鳥監視重点区域を解除するとともに、岩手県も監視強化等の措置を解除しました。

家きんに異常が見られた場合の連絡先

家きんに異常が見られた場合は、早急に以下の通報先に通報してください。

  1. 岩手県県南家畜保健衛生所(電話:0197-23-3531)
  2. 岩手県県南広域振興局花巻保健福祉環境センター(電話:0198-22-4921)
  3. 花巻市農林部農政課畜産振興係(電話:0198-23-1400)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

農政課
〒025-0052 岩手県花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)
電話:0198-23-1400(課直通) ファクス:0198-23-1403
農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。