家畜の暑熱対策を徹底しましょう

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1009568  更新日 令和1年6月5日

家畜の暑熱対策を徹底しましょう

毎年夏季になると、暑熱により家畜の採食量や受胎率の低下が引き起こされ、家畜の生産性が損なわれます。これを防ぐため、家畜が健康で快適に過ごせる環境づくりをしましょう。

畜舎環境面から

畜舎外から温度を下げる

屋根への石灰の塗布、遮光ネットの設置。

畜舎内から温度を下げる

換気扇や扇風機の使用、散水。

飼養管理面から

密飼いを避けて、体感温度とイライラの低減

毛刈りの実施。

飼料給与の工夫

  • 冷たい水が十分に飲めるようにする。
  • 涼しい時間帯に飼料給与するとともに、給与回数を増やす。
  • 良質で消化率の高い資料を与える。
  • 必要に応じ、ビタミンやミネラルを給与し、栄養不足を補う。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

農政課
〒025-0052 岩手県花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)
電話:0198-23-1400(課直通) ファクス:0198-23-1403
農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。