令和2年産飼料用国産稲わらのマッチング活動について

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012795  更新日 令和2年8月31日

令和2年産飼料用国産稲わらのマッチング活動について

飼料用稲わらの需給マッチングを行います

農林水産省では、近年の台風災害による飼料用稲わらの流出や、新型コロナウィルス流行による輸入稲わらの供給不安定化に対応するため、飼料用稲わらの地域間での需給の偏りなどを考慮し、稲作農家と畜産農家とのマッチングを強化して、国産稲わらの飼料用としての収集及び利用拡大を図ることとしました。

そこで、農林水産省は全国の飼料用稲わらの供給可能者の情報を提供するとともに、今後、飼料用稲わらを販売してくれる生産者の情報を募集しています。

詳細は添付のPDFファイルと農林水産省ホームページ(下記リンク)をご参照ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

農政課
〒025-0052 岩手県花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)
電話:0198-23-1400(課直通) ファクス:0198-23-1403
農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。