岩手県全域に低温予報が出ています!水稲の深水管理の徹底をしましょう

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1009834  更新日 令和1年7月11日

低温予報・水稲

  • 1か月予報で、7月6日から19日ころまでは、気温が平年より低いと予想されています。
  • 県内の水稲はまもなく、低温に弱い幼穂形成期を迎えます。障害不稔の発生を防止するため、前歴深水管理により幼穂を保護してください。

幼穂形成期(幼穂長1ミリメートルから2ミリメートル)の数日前には中干しを終え、入水の準備を始めてください。幼穂形成期から減数分裂期までは、幼穂を低温から保護することにより、小胞子(花粉のもと)の分化が促進され、障害不稔を防止または軽減できます。

詳細は、農作物技術情報号外(添付ファイル)をご確認ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

農政課
〒025-0052 岩手県花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)
電話:0198-23-1400(課直通) ファクス:0198-23-1403
農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。