【事業者向け】地代・家賃補助の申請受付を9月1日より開始します(令和3年8月24日更新)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1012015  更新日 令和3年8月25日

第4弾地代・家賃補助の申請の受付を開始します

花巻市では、令和2年度に2回にわたり、市内事業者向けの地代・家賃補助を実施し、さらに令和3年度においても令和3年4月から令和3年6月の3か月間を対象とした地代・家賃補助を実施してまいりました。しかし、全国的に新型コロナウイルス感染症の影響は依然として収束せず、事業者の経営継続に大きな影響を与えています。事業の経営継続を下支えするため、第4弾として、市独自に令和3年7月から令和3年9月までの地代・家賃補助を実施いたします。

今回より、補助対象者を花巻市内に本社または本店を有する中小法人もしくは市内に事業所を有する個人事業主と定め、また新たに卸売業を対象業種に追加いたしました。

8月30日(月曜)より、窓口で申請される方の予約を開始、9月1日(水曜)より申請の受付を開始します。

第4弾チラシ

第4弾チラシ裏

補助対象となる方

補助対象者

以下の要件をいずれも満たしていること

  1. 花巻市内に本社または本店を有する中小法人もしくは市内に事業所を有する個人事業主であること。
  2. 花巻市内に事業に要する賃借物件を有していること。

対象業種

主たる業種が、下の表に掲載されている業種を営んでいる中小企業者(日本標準産業分類中分類)

中分類番号 業種
38 放送業
39 情報サービス業
40 インターネット付随サービス業
41 映像・音声・文字情報制作業
42 鉄道業
43 道路旅客運送業
44 道路貨物運送業
56 各種商品小売業
57 織物・衣服・身の回り品小売業
58 飲食料品小売業
59 機械器具小売業
60 その他の小売業
67 保険業
69 不動産賃貸業・管理業
70 物品賃貸業
71 学術・開発研究機関
72 専門サービス業(他に分類されないもの)
73 広告業
74 技術サービス業(他に分類されないもの)
75 宿泊業
76 飲食店
77 持ち帰り・配達飲食サービス業
78 洗濯・理容・美容・浴場業
79 その他の生活関連サービス業
80 娯楽業
81 学校教育
82 その他の教育・学習支援業
83 医療業
84 保健衛生
85 社会保険・社会福祉・介護事業
88 廃棄物処理業
89 自動車整備業
90 機械等修理業
91 職業紹介・労働者派遣業
92 その他の事業サービス業
95 その他のサービス業
50 各種商品卸売業
51 繊維・衣服等卸売業
52 飲食料品卸売業
53

建築材料、鉱物・金属材料等卸売業

54 機械器具卸売業
55 その他の卸売業

(注1)太字となっている業種は、今回新たに対象業種に追加となった業種

 

中小企業者の主な要件
業種

中小企業者(以下のいずれかを満たすこと)

 

資本金の額又は出資の総額 常時使用する従業員の数
卸売業 1億円以下 100人以下

小売業

(飲食店を含む)

5,000万円以下 50人以下
サービス業 5,000万円以下 100人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
道路旅客運送業 3億円以下 300人以下

 

売上要件

令和3年7月から令和3年9月までのいずれかひと月の売上が前年同月(令和2年7月から令和2年9月までのいずれか)または前々年同月(令和元年7月から令和元年9月までのいずれか)の売上と比較して、30パーセント以上減少している事業者

 

補助率

月額賃料(税抜)の2分の1以内(上限10万円)

補助対象

令和3年7月から令和3年9月までの3か月間の地代・家賃(最大30万円を補助)

 

留意事項

  1. 地代・家賃には、共益費・管理費、駐車場代が含まれます。
  2. 本補助金は事業所得(雑収入)となります。
  3. 売上の比較については、事業全体の売上(不動産収入を含む)での比較となります。
  4. 補助事業者が賃貸する建物及び土地が補助事業者の役員又は役員が経営する法人若しくは補助事業者と生計を一にする者の名義となっていないこと。親族間での賃貸借の場合、生計を別にしていることを証明するものとして、世帯全員の住民票(住民票謄本)の提出が必要となります。
  5. 創業から2年以内の事業者は、創業から申請月までの任意のいずれかひと月を売上を直近月(令和3年4月から令和3年6月までのいずれか)と比較することができます。また、創業から2年以内の事業者については、申請書類と合わせて開業届の提出をお願いします。
  6. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業を行っていないこと。
  7. 賃借物件を他の事業者に又貸しして家賃収入を得ている(サブリース)場合は、その家賃収入を差し引いた金額を元に補助金を算定することとなります。

 

 

 

申請の受付について

申請受付

申請期間

令和3年9月1日(水曜)から令和3年10月29日(金曜)まで
(注)10月29日(金曜)必着とします。

受付時間

午前9時から午後4時まで(完全予約制)

受付方法

持参又は郵送にて受付いたします。

郵送の場合

下記宛先まで提出書類を送付してください。

郵便番号:025-8601
住所:花巻市花城町9-30
宛先:花巻市商工観光部商工労政課商業係

書類持参の場合

新型コロナウイルス感染防止のため、本庁又は各総合支所において予約制にて受付を行います。
(注)土日祝日を除く。

受付場所及び予約先
受付場所 予約先
花巻市役所本庁2階商工労政課 0198-41-3539
大迫総合支所2階地域振興課 0198-41-3122
石鳥谷総合支所1階地域振興課 0198-41-3442
東和総合支所2階地域振興課 0198-41-6514

申請に必要な提出書類

共通

  • 補助金交付申請書
  • 補助金前金払請求書
  • 賃料が確認できる書類の写し(賃貸借契約書、利用契約書等)
  • 令和3年7月から令和3年9月までのいずれかひと月の売上が確認できる書類(日別の売上が分かるもの
  • 振込先口座の通帳の表紙及び口座名義人(フリガナ)を確認できる書類の写し
  • 令和3年7月から令和3年9月までの賃料の支払い状況が確認できる書類の写し(領収書、口座引落が分かる通帳等)(注1)

(注1)申請時にひと月分の支払いが確認できる書類があれば補助金の交付を行います。残りの月の書類については、後日提出いただく必要があります。

個人事業主の場合

  • 市内で事業を行っていることが確認できる書類(令和2年分所得税確定申告書第一表又は令和3年度市県民税申告書の写し)
  • 前年同月または前々年同月の売上が確認できる書類の写し(注1)
  1. 白色申告:令和元年分または令和2年分収支内訳書及び売上台帳等
  2. 青色申告:所得税青色申告決算書

(注1)創業から2年以内の事業者にあっては、開業届及び直近月の売上と比較する任意のひと月の売上台帳を提出すること。

法人の場合

  • 市内で事業を行っていることが確認できる書類(直近の確定申告書別表第一又は登記事項証明書(履歴事項全部証明書)の写し
  • 前年同月または前々年同月の売上が確認できる書類の写し(法人事業概況説明書)

様式

担当

商工観光部商工労政課商業係(電話0198-41-3539)

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

商工労政課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
商業係 電話:0198-41-3534 ファクス:0198-24-0259(代表)
工業労政係 電話:0198-41-3536 ファクス:0198-24-0259(代表)
企業立地推進室 電話:0198-41-3537 ファクス:0198-24-0259(代表)
公設卸売市場 電話:0198-41-3539 ファクス:0198-24-0259(代表)
商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。