売上が減少した旅行関連事業者などを対象に月次支援金が支給されます(令和3年7月29日更新)

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1014685  更新日 令和3年7月30日

月次支援金に関するお知らせ

getsujishien1

getsujishien2

国(経済産業省)では、令和3年4月以降に実施される緊急事態措置又はまん延防止等重点措置(以下、「対象措置」という。)の影響緩和を図るため、令和3年4月・5月のいずれかの売上が減少した旅行関連事業者などを対象に月次支援金を支給しています。

7月29日更新:登録確認機関による事前確認の期限について

給付対象の主な要件

以下のいずれにも該当すること

  1. 令和3年4月以降に実施された対象措置に伴う飲食店の休業・時短営業または外出自粛等の影響を受けている事業者
    注)国による統計データの分析の結果、令和3年4月・5月において、花巻市を含む岩手中部地域は外出自粛等の影響を受けた地域として該当しています。
  2. 令和3年4月以降の月間売上が、令和元年または令和2年の同月比で50パーセント以上減少していること

注)月次支援金は、店舗単位・事業単位ではなく、事業者単位での給付となります。そのため、事業者の全ての令和3年の月間売上が、令和元年又は令和2年の同月比で50パーセント以上減少している必要があります。特定の店舗・事業のみ月間売上が50パーセント以上減少したとしても、給付要件を満たしません。

上記の要件を満たし、かつ、以下のいずれかに該当する法人等が申請することができます。

  • 資本金の額又は出資の総額が10億円未満の事業者
  • 上記の定めがない場合、常時使用する従業員数が2,000人以下
  • 個人事業者等(フリーランスや主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等の方を含む)

市内で給付対象となることが想定される事業者

  • 下記の旅行関連事業者

飲食事業者(飲食店、喫茶店等)、宿泊事業者(ホテル、旅館等)、旅客運送事業者(タクシー、バス等)、自動車賃貸業、旅行代理店事業者、文化・娯楽サービス事業者(博物館、美術館、動物園、植物園、水族館、公園、遊園地、公衆浴場、興行場、興業団等)、小売事業者(土産物店等)など

  • 対象措置を実施する都道府県に所在する飲食店と直接・間接の取引がある事業者 など

注2)上記以外にも給付対象となる事業者の要件がありますので、給付対象の可否が不明な場合は、申請者用相談窓口にご確認ください。

給付額

「基準月の売上」から「対象月の売上」を差し引いた額

(注)基準月:令和元年または令和2年における対象月と同じ月
(注)対象月:対象措置が実施された月のうち、前年または前々年同月に比べ売上が50パーセント以上減少した月

  • 個人事業者等:上限10万円/月
  • 中小法人等:上限20万円/月

申請方法について

申請の事前確認について

月次支援金は、申請前に登録確認機関で事前確認を受ける必要があります。詳細な事前確認手順は、下記の経済産業省公表資料または月次支援金申請用ホームページをご確認ください。

注1)事前予約せずに登録確認機関に訪問することは、絶対に行わないでください。

4・5月分の申請に係る登録確認機関による事前確認の期限8月10日(火曜)までです

事前確認が可能な登録確認機関について

以下の市内登録確認機関で、事前確認を受けることが可能です。月次支援金申請用ホームページをご確認のうえ、ご連絡ください。

  • 花巻商工会議所(電話:0198-23-3381)注)会員企業のみ
  • 花巻信用金庫本店営業部、一日市支店、若葉町支店、石鳥谷支店、大迫支店、東和支店、二枚橋支店、南支店(電話:0198-23-5311)注)取引先企業のみ
  • 東北銀行花巻支店(電話:0198-23-5121)注)取引先企業のみ
    注)事前確認の手数料が発生する場合がありますので、事前に手数料の有無をご確認ください。

上記のほか、岩手銀行及び北日本銀行の各支店においても、取引先企業からの月次支援金の申請に関するご相談を受け付けます。

getsuji-jizen

申請に必要な提出書類(個人事業者等の場合)

No 提出書類等の名前 提出書類等の内容
1 確定申告書

収受日付印の付いた確定申告書の控え

注1)e-taxによる申告の場合、受付日時の印字又は受信通知メールの添付があること

注2)2019年4月から6月及び2020年4月から6月までをその期間に含むすべての確定申告書の控え

注3)確定申告義務がない場合その他合理的な事由がある場合は、住民税の申告書の控え

注4)主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等として申請する場合は、基準年の確定申告書第一表の「収入金額等」の「事業欄」に記載がないこと(又は0円)

2 売上台帳

2021年の対象月の月間事業収入が分かる売上台帳

注)フォーマットの指定はないため、経理ソフト等の抽出データ、エクセルデータ、手書きの売上台帳等を添付

3 宣誓・同意書

代表者又は個人事業者等が自署した宣誓・同意書

注)月次支援金申請用ホームページよりダウンロード

4 本人確認書類

個人事業者等の場合のみ、以下のいずれかの書類(ただし、住所・氏名及び顔写真が明瞭に判別でき、かつ申請を行う日に有効なもので、記載された住所が申請時に登録する住所と同一のものに限る。)

  • 運転免許証(両面)
  • マイナンバーカード(オモテ面のみ)
  • 顔写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 外国人登録証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 住民票及びパスポート
  • 住民票及び各種健康保険証
5 通帳の写し

銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・名義人が確認可能な書類

 

申請に必要な提出書類(中小法人等の場合)

No 提出書類等の名前 提出書類等の内容
1 確定申告書

収受日付印の付いた確定申告書の控え

注1)e-taxによる申告の場合、受付日時の印字又は受信通知メールの添付があること

注2)2019年4月から6月及び2020年4月から6月までをその期間に含むすべての確定申告書の控え

2 売上台帳

2021年の対象月の月間事業収入が分かる売上台帳

注)フォーマットの指定はないため、経理ソフト等の抽出データ、エクセルデータ、手書きの売上台帳等を添付

3 宣誓・同意書

代表者が自署した宣誓・同意書

注)月次支援金申請用ホームページよりダウンロード

4 履歴事項全部証明書 中小法人等の場合のみ、申請時から3ヶ月以内に発行された履歴事項全部証明書
5 通帳の写し

銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・名義人が確認可能な書類

 

申請期間

4月・5月分:令和3年6月16日(水曜)から8月15日(日曜)

6月分:令和3年7月1日(木曜)から8月31日(火曜)

7月分:令和3年8月1日(日曜)から9月30日(木曜)

8月分:令和3年9月1日(水曜)から10月31日(日曜)

(注)登録確認機関による事前確認の期限は申請期限の数日前までとなりますので、ご注意ください。

4・5月分:令和3年8月10日(火曜)

6月分:令和3年8月26日(木曜)

7月分:令和3年9月27日(月曜)

8月分:令和3年10月26日(火曜)

申請方法(個人及び法人共通)

月次支援金申請用ホームページでのオンライン申請

注)オンラインでの申請が困難な方向けに、補助員が電子申請の手続きについてサポートを行う、申請サポート会場が設置されています。

  • 申請サポート会場:MALIOS 18階
  • 住所:盛岡市盛岡駅西通2-9-1
  • 備考:事前に来訪予約が必要です。
  • 電話予約窓口(オペレーター対応)
    午前8時30分から午後7時(土日・祝日含む全日)
    電話:0120-211-240

市独自の申請サポート会場の設置について

花巻市では、旅行関連事業者のうち市内に本店または主たる事業所を有する個人事業主のうち、オンラインでの申請が困難な方向けに、市独自の申請サポート会場を設置します。詳細は下記ページをご確認ください。

保存書類の取り扱いについて

対象措置に伴う不要不急の外出・移動の自粛による影響等を示す書類として、最終的な取引先が宣言地域の消費者であることを示す書類を7年間保存する必要があります。
保存書類について、申請時の提出は不要ですが、申請者が給付要件を満たさないおそれがある場合に、保存書類の提出を求める等の調査を行うことがあります。保存書類の詳細は、月次支援金申請用ホームページまたは経済産業省ホームページをご確認ください。

【保存が必要な書類の例(旅行関連事業者の場合)】

  • 自らの販売・提供先との反復継続した取引または消費者との継続した取引を示す帳簿書類及び通帳
  • 対象措置実施都道府県の消費者向けの事業を行っていることを示す商品・サービスの一覧表、店舗写真、及び賃貸借契約書・登記簿許認可書で代用可
  • 旅行客の5割以上が対象措置実施都道府県内から来訪している市区町村等であると分かる統計データ
    注)下記の経済産業省公表資料が、保存資料の統計データとして認められておりますので、お手元に保存してください。
getsuji-hozon
旅行客の5割以上が対象措置実施都道府県内から来訪している市区町村等であると分かる統計データの抜粋となります。

getsuji-hozon2

申請に関するお問合せ先

国では月次支援金の申請に関する相談窓口を開設しています。

月次支援金事務局相談窓口

電話:0120-211-240

注)受付時間は午前8時30分から午後7時(土日、祝日含む全日対応)
注)携帯電話からでもフリーダイヤルにお電話していただくことができます。
注)電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

商工労政課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
商業係 電話:0198-41-3534 ファクス:0198-24-0259(代表)
工業労政係 電話:0198-41-3536 ファクス:0198-24-0259(代表)
企業立地推進室 電話:0198-41-3537 ファクス:0198-24-0259(代表)
公設卸売市場 電話:0198-41-3539 ファクス:0198-24-0259(代表)
商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。