セーフティネット保証制度

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1002213  更新日 令和1年6月28日

セーフティネット保証制度について

セーフティネット保証制度(中小企業信用保険法第2条第5項)とは、取引企業等の倒産、取引金融機関の破たん、自然災害等により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金需要を図るため、信用保証協会が通常の保証制度とは別枠で保証を行う制度です。

各号の内容

  • 1号:連鎖倒産防止
  • 2号:取引先企業のリストラ等の事業活動の制限
  • 3号:突発的災害(事故等)
  • 4号:突発的災害(自然災害等)
  • 5号:業況の悪化している業種(全国的)
    • (イ)売上の減少
    • (ロ)原油高騰の影響
  • 6号:取引先金融機関の破たん
  • 7号:金融機関の経営の相当程度の合理化に伴う金融取引の調整
  • 8号:金融機関の整理回収機構に対する貸付債権の譲渡

各認定申請要件の詳細は、中小企業庁のホームページをご覧ください。

セーフティネット保証(5号認定)の認定

セーフティネット保証各号のうち、申請の多い5号の認定要件は次のとおりとなります。

指定業種(注意)を行っている中小企業者で、次の(イ)、(ロ)のいずれかの要件を満たし、市長から認定を受けることにより、既存の保証付き融資のほかに、経営安定を図るための保証付き融資を受けることが可能となります。
(注意)指定業種(令和元年7月1日から9月30日)要件は以下のとおりです。

要件の内容(イ)

最近3ヶ月間の売上高または販売数量(建設業にあっては、完成工事高または受注残高。以下「売上高等」という。)が前年同期に比べて5パーセント以上減少していること。

要件の内容(ロ)

次の条件を全て満たすこと。

  1. 原油高等の最近1ヶ月における平均仕入単価と前年同月の平均仕入価格の上昇率が20パーセント以上であること。
  2. 売上原価に対応する原油等の仕入価格(依存度)が20パーセント以上であること。
  3. 最近3ヶ月間の売上高に占める原油等の仕入価格の割合が前年同期の売上高に占める原油等の仕入価格を上回っていること。

注意事項

  • 必ず申請書は数値等記載のうえ、申請して下さい。(申請後、1から2日で認定書の発行となります。)
  • 業種については、日本標準産業分類(平成25年10月改定)の細分類に基づくものを記入してください。(行っている業種が指定業種に含まれているか不明な場合は、中小企業庁ホームページ「セーフティネット保証5号の指定業種の検索方法」を参照のこと。)
  • 複数の業種を兼業している場合は、次の1から3のとおりに取り扱います。
  1. 兼業者である場合は、セーフティネット保証5号の指定業種に属する事業を営んでいる中小企業者であれば認定の対象となります。
  2. 申請者が兼業者であるかの判断は、2つ以上の細分類業種に属する事業を行っているか否かで判断します。事業を行っているかの判断は、最近1年間の売上高等によって判断します。
  3. 認定申請者は、下記の兼業要件1から3のいずれかの要件を満たせば認定の対象となります。
兼業要件1

行っている事業が属する細分類業種がすべて指定業種であることが確認できる場合は、企業全体について(イ)、(ロ)のいずれかの要件を満たすこと。

兼業要件2

行っている複数の事業のうち、主たる業種を確認でき、かつ、当該主たる業種が指定業種である場合は、「主たる業種」及び「企業全体」の双方について、(イ)、(ロ)のいずれかの要件を満たすこと。

兼業要件3

1以上の指定業種に属する事業を営んでいることが確認でき、 指定業種の売上高等の減少等が企業全体に相当程度の影響を与えていることによって、(イ)、(ロ)のいずれかの要件を満たすこと。
なお、企業全体に相当程度の影響を与えていることについては、(イ)、(ロ)ごとにそれぞれ要件が異なるため、詳しくは担当までお問い合わせて下さい。

申込方法

市内に本店(個人事業主の方は主たる事業所)住所を有する中小企業者の方は、市商工労政課(又は各総合支所地域振興課産業係)窓口に以下の書類を提出し、市長の認定を受けた後、希望の金融機関に認定書を持参のうえ金融機関窓口を介して、信用保証協会に申し込んで下さい。

申請書類5号(イ)
  • 認定申請書2部
    • 単一事業者、兼業要件1 認定申請書5号イ1
    • 兼業要件2 認定申請書5号イ2
    • 兼業要件3 認定申請書5号イ3
  • 売上確認書(様式第2号)1部
  • 試算表又は売上台帳等の写し(売上の減少が確認できるもの)1部
  • 商業登記簿謄本等の写し(業種を確認できもの)1部
  • 委任状(様式第1号)(金融機関が代理で申請する場合)1部
申請書類5号(ロ)
  • 認定申請書2部
    • 単一事業者、兼業要件1 認定申請書5号ロ1
    • 兼業要件2 認定申請書5号ロ2
    • 兼業要件3 認定申請書5号ロ3
  • 試算表又は売上台帳等の写し(売上の減少が確認できるもの)1部
  • 商業登記簿謄本等の写し(業種を確認できるもの)1部
  • 委任状(様式第1号)(金融機関が代理で申請する場合)1部

(注)申込の際には、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

5号認定以外の申請につきましては、直接担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先

不明な点は、市商工労政課商業係または金融機関窓口へお問い合わせください。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

商工労政課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-24-0259(代表)
商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。