ナビゲーションをスキップする

花巻市森林整備計画

市町村森林整備計画は、地域森林計画(岩手県作成)の対象となる民有林が所在する市町村が5年ごとに作成する10年を一期とする計画であり、森林整備の基本的な考え方やこれを踏まえたゾーニング、森林整備を推進するための森林施業の標準的な方法及び森林の保護等の規範、路網整備等の考え方等を定める長期的な視点に立った森林づくりの基準を定めるものです。

本計画は、10年を一期とする計画の5年目にあたり、平成30年4月1日~平成40年3月31日までの計画を策定するものです。

参考

森林所有者が提出する下記については、森林法に基づき森林整備計画に従ったものでなけらばならないため、本計画により審査されます。

伐採および伐採後の造林の届出

森林所有者などが森林の立木を伐採する場合、事前に伐採及び伐採後の造林の計画の届出を行うことが義務です。 森林整備計画に適合した施業が行われるよう、届出があった計画に対し変更や遵守を命じることもできます。

森林経営計画

森林経営計画は、森林所有者又は森林所有者から森林の経営の委託を受けた者が、自らが森林の経営を行う一体的なまとまりのある森林を対象として、単独又は共同で自発的に作成する森林の施業及び保護などの計画。 森林整備計画に適合し、一定の基準を満たす場合、市長が認定します。

本文はこちらから

農村林務課トップページへ 

この記事についてのお問い合わせ

農村林務課

電話
0198-24-2111(内線6277)
FAX
0198-23-1403

花巻市野田335番地2(花巻農協総合営農指導拠点センター内)

ホームページからのお問い合わせ

市役所へのお問い合わせ

アンケートにご協力ください

この記事はいかがでしたか?

このページの先頭部へ戻る