中学生・高校生等の医療費助成を平成30年10月1日から開始しました

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001783  更新日 令和2年2月7日

中学生・高校生等の医療費を助成しています

子育て世帯の経済的負担を軽減し、安心して子育てができる環境づくりを推進するため、現在医療費を助成している乳幼児医療費、小学生医療費、ひとり親家庭医療費、重度心身障がい者医療費、心身障がい児医療費に加えて、平成30年10月1日から新たに「中学生・高校生等医療費助成事業」を開始しました。

1.対象者

中学生医療費助成事業

花巻市に住所を有する中学生
(12歳に達する日以後最初の4月1日から15歳に達する日以後最初の3月31日までの人)

高校生等医療費助成事業

花巻市に住所を有する高校生等
(15歳に達する日以後最初の4月1日から18歳に達する日以後最初の3月31日までの人)

重度心身障がい者医療費や、ひとり親家庭医療費、生活保護制度等、ほかの助成を受けている人は対象外です。
【3.所得制限】の限度額を超えている方も、対象外です。

2.助成内容

医療機関等で受診したときの自己負担金の一部又は全額を助成します。
入院時の食事代や文書料、予防接種、健康診断の費用など、医療保険の対象とならない費用は除きます。

助成する金額は以下のとおりです。
助成金額:医療費の自己負担金から、医療機関ごとに1カ月につき入院外750円、入院2,500円を控除した額
ただし、保護者の方が市民税非課税である場合は、自己負担金を全額助成します。

3.所得制限

保護者の年収から、給与所得控除額や社会保険料控除額等、一定の控除を差し引いた金額が下表の限度額を超えている場合は対象外となります。
共働きの場合は、個々の所得を比較し高いほうの所得で判定します。

限度額

扶養親族等の数

0人

1人

2人

3人

以降

限度額(万円)

272 310 348 386 扶養親族等の数が1人増える
ごとに38万円が増額されます。

老人控除対象配偶者又は老人扶養親族1人につき10万円、特定扶養親族1人につき15万円が限度額に加算されます。
各種控除:雑損控除・医療費控除・小規模企業共済等掛金控除・配偶者特別控除・障がい者控除・特別障がい者控除・寡婦(夫)控除・勤労学生控除・肉用牛の売却による事業所得・社会保険料(一律8万円)
例)父:年収568万円、母:年収523万円、子供:中学生1人、小学生2人の世帯の場合

  1. 両親それぞれの年収から給与所得控除(父:392万円、母:363万円)
  2. 更に社会保険料を控除≪一律8万円≫(父:384万円、母:355万円となり、額の高い384万円で判定)
  3. 扶養親族が3人(限度額386万円>384万円となるため、小学生・中学生それぞれの医療費助成の受給資格が認められる)

4.医療費受給者証の申請方法

助成を受けるためには、医療費受給者証が必要です(医療機関で提示する必要があります)。
申請書と返信用封筒を平成30年8月初旬に対象者の保護者宛てに送付しますので、必要事項を記入のうえ、申請書を返信してください。
申請書を受領後、所得限度額等の受給資格を確認し、対象となる方には9月中に医療費受給者証を送付します。
受給資格を確認し、対象外となった方へは、申請却下通知を送付します。

5.お問い合わせ

お問い合わせ時間:平日午前8時30分から午後5時15分(祝日を除く)

花巻市役所 健康福祉部 国保医療課 公費医療係

電話:0198-24-2111(内線534・537)

大迫総合支所 市民サービス課 健康福祉係

電話:0198-48-2111(内線142)

石鳥谷総合支所 市民サービス課 健康福祉係

電話:0198-45-2111(内線228)

東和総合支所 市民サービス課 健康福祉係

電話:0198-42-2111(内線222)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

国保医療課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
電話:0198-24-2111(代表) ファクス:0198-22-6649
国保医療課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。