要介護認定者の障害者控除とおむつ代の医療費控除

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1013413  更新日 令和2年12月21日

要介護認定を受けている方の障害者控除

要介護認定を受けている方の障害者控除

障害者手帳等をお持ちでない65歳以上の高齢者で、要介護認定(要介護1以上)をお持ちの方のうち、一定の要件にあてはまる方は、申請をすることで障害者控除証明書の交付が受けられます。

所得税、住民税を申告する際に、この認定書を提示することにより、本人またはその扶養者が所得控除(障害者控除)の適用を受けることができます。

対象者

次の1~3の全ての要件を満たす方

  1. 控除を受けようとする年の12月31日現在で、要介護認定(要介護1以上)を受けている65歳以上の方
  2. 要介護認定の主治医意見書において、障害高齢者及び認知症高齢者の日常生活の自立度判定基準ランクに一定の記載がある方
  3. 障害者手帳等の交付を受けていない方
対象者が年の途中で亡くなられた場合や出国する場合は、その日を基準日として判定します。
要介護認定を受けている全ての方が該当するわけではありません。また、該当するか否かに関わらず、申請いただいた方には結果を通知します。

申請に必要なもの

  • 障害者控除対象者認定申請書
  • 介護保険被保険者証

申請書のダウンロードは下記のファイルをご覧下さい。

おむつ代の医療費控除の証明書

おむつ代の医療費控除の証明書

要介護認定を受けている方がおむつ代の医療費控除を申告する場合、初めて控除を受ける方は、医師が発行する「おむつ使用証明書」が必要となります。

2年目以降のおむつ代の医療費控除を申請する方は、申請することでおむつ代医療費控除の証明書の交付を受けられる可能性があります。

 

対象者

次の1、2の要件を満たす方

1.おむつ代について医療費控除を受けるのが2年目以降の方

2.花巻市で保有する要介護認定の主治医意見書において、以下の全ての事項が確認できること

  • 主治医意見書の作成日が、おむつを使用した当該年、またはその前年(要介護認定の有効期間が13か月以上で、おむつを使用した年に主治医意見書が発行されていない場合)であること
  • 主治医意見書において、「障害高齢者の日常自立度」に一定の記載があり、「尿失禁の可能性」が「あり」であること 
要介護認定を受けている全ての方が該当するわけではありません。また、該当するか否かに関わらず、申請いただいた方には結果を通知します。
申請に必要なもの
  • おむつ代の医療費控除証明に利用する主治医意見書の内容確認書交付申請書
  • 介護保険被保険者証

申請書のダウンロードは下記のファイルをご覧下さい。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

長寿福祉課
〒025-8601 岩手県花巻市花城町9番30号
高齢福祉係・包括支援係 電話:0198-41-3576 ファクス:0198-41-1299
介護給付係 電話:0198-41-3578 ファクス:0198-41-1299
介護認定係 電話:0198-41-3579 ファクス:0198-41-1299
長寿福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。