地元果樹生産者による出前授業を実施しています

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001804  更新日 平成31年1月18日

「地元果樹(リンゴ)生産者による出前授業」を実施しています

花巻市農業振興対策本部園芸振興部会と花巻農協花巻地域果樹生産部会、教育委員会小中学校課では、平成27年度から「学校給食における果樹(リンゴ)供給事業」に併せ、「地元果樹生産者による出前授業」を実施しています。

事業目的

この事業は、地元生産者と共に、地場産物を積極的に活用した事業を展開することにより、地域の特性を生かした食生活や、地元の食・生産に関わる人々への関心を高め、望ましい食習慣を形成できる児童生徒を育成することを目的としています。

なお、「学校給食における果樹供給事業」 については、下記をご覧ください。

(参考)平成27年度の取り組みについて

花巻市立太田小学校(題材:紅いわて)

  • 実施月日 平成28年9月20日(火曜)
  • 対象 3年生(16名)
  • 給食献立 ごはん、のっぺい汁、鮭の黄金焼き、野菜の梅風味あえ、りんご(紅いわて)、牛乳

授業の様子

今回の題材は、岩手県オリジナル早生品種の「紅いわて」です。

写真:紅いわて


今年は相次ぐ台風の影響も心配されましたが、無事に収穫期を迎え、真っ赤に色づいた「紅いわて」を実際に使って授業を行いました。

今回の授業は、花巻農協花巻園芸センター長の平賀一幸さん、 JAいわて花巻若手りんご生産者グループ(THE RINGO STAR)の5名、JAいわての地産地消推進キャラクターの「じゅんきくん」の計7名が講師を務めました。

写真:平賀さん

写真:JAいわて花巻若手りんご生産者グループ(THE RINGO STAR)の5名


りんごの歴史や、りんごが食卓に届くまでの栽培手順、美味しさの秘密など、児童からの質問に答えながら授業を行いました。

写真:授業のようす1

写真:授業のようす2

写真:授業のようす3

写真:授業のようす4

給食時間の交流

授業後は、生産者と児童の交流給食です。秋の食材満載の給食を楽しく食べながら、交流を深めました。

写真:交流給食1

写真:交流給食2


「しゃきしゃきして、甘くておいしい!」「ジューシーでびっくりした!」という感想を直接児童から聞くことができ、生産者のみなさんはとても嬉しそう。

今年度のリンゴ提供事業は、平成28年12月まで実施し、出前授業は毎月実施予定です。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

学務管理課
〒028-3163 岩手県花巻市石鳥谷町八幡第4地割161番地
電話:0198-45-1311(代表) ファクス:0198-45-1321(代表)
学務管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。