【6月1日から再開】大腸がん検診のお知らせ

印刷大きな文字で印刷

ページ番号1001908  更新日 令和2年5月22日

緊急事態宣言解除されたことにより大腸がん検診を再開します

新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言が発令されたことに伴い、4月8日付けで厚生労働省通知「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を踏まえた特定健康診査・特定保健指導等における対応について」に基づき、4月17日から当面の間健診(検診)事業を一時中止しておりましたが、6月1日より順次再開いたします。

健診(検診)日程や会場は4月当初の予定と変更になっております。感染症予防対策として密集を避けるため、今年度は会場を振興センターや保健センター等としております。受診される皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

対象者の方には健診(検診)1週間から2週間前頃に個別に案内通知いたします。

集団検診会場における感染症予防対策について

会場内では「マスクの着用」と「咳エチケット」につとめていただくようにお願いします。

次のような方は受診をお控えください

  • 37.5度以上の発熱がある方
  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)などの強い症状のいずれかがある場合
  • 発熱や咳などの比較的軽い風邪症状が続いている方
  • 2週間以内に特定警戒都道府県及び感染拡大注意都道府県との往来がある方

上記に該当する方は2週間の待機期間をおいてから受診してください。

感染予防の取り組みについて

  • 多人数での密集を防ぐために会場や検診車には少人数ずつ誘導しますので、お待ちいただく場合があります。
  • ご来場の皆様には入り口で体調をお伺いし、検温、手指の消毒を行っていただきます。
  • 会場内や検診車では適宜消毒や換気を行います。 

対象者

40歳以上の方

検査内容

2日間の採便をし、指定の会場に提出する簡単な検査です

ご家族の方が代理で提出することも可能です

日程

新しい前半日程表です。添付のPDFファイルをご覧ください。

後半の日程表は9月以降に公開します。

 

大腸がん検診は定期健康診査(特定健診等)会場で同時に実施します。

料金

500円

次の方は免除になります

  1. 70歳以上の方(申請は不要です)
  2. 生活保護法による保護を受けている方
    申請手続きがございます。受診される14日前までに下記のお問い合わせ先にご連絡ください。また、窓口にお越しの際は、印鑑をご持参ください。
  3. 市民税非課税世帯の方
    申請手続きがございます。受診される14日前までに下記のお問い合わせ先にご連絡ください。また、窓口にお越しの際は、印鑑をご持参ください。
  4. 65歳から69歳までの方で障がいがあり、後期高齢者医療被保険者証の交付を受けている方
    検診会場に後期高齢者医療被保険者証を持参してください。

受診上の注意

  1. 日をかえて2日間採便してください。容器はどちらが先でもかまいませんが、必ず採取日を記入してください。便秘の場合は提出する4日前から採便可能です。生理中は避けて採便してください。
  2. 採便容器の袋に同封している説明書をよく読んでから採便してください。
  3. 採便後の容器は、提出するまで冷暗所(冷蔵庫など)での保管をお願いします。
  4. 採便後の容器は、検診受付時間内に提出してください。
  5. 採便容器は「医療廃棄物」として扱われます。検診を受けない場合は、受診票と容器を花巻保健センターまたは検診会場(受付時間内)まで返却願います。
  6. 検診日に本人が来られない場合は、家族等の代理の方が会場にお持ちになってもかまいません。

令和2年度花巻市大腸がん検診申込フォームです

まだ大腸がん検診を申込されていない方は下記の申込フォームから申しむことができます。

フォームを開き必要事項を入力してください。

受付後、地域の検診日程の2週間前に受診票を郵送します。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容は参考になりましたか?
このページの内容はわかりやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康づくり課
〒025-0055 岩手県花巻市南万丁目970番地5
電話:0198-23-3121 ファクス:0198-23-3122
健康づくり課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。